2021 Cell Biology キャンペーン

6/1
(火)
7/30
(金)

2021 Cell Biology キャンペーンでは、Cell Biologyに関連する機器、試薬、消耗品等をキャンペーン価格にてご提供しております。
多数の製品を取り揃えておりますので、以下の製品カテゴリーよりご選択ください。

ジーンパルサー エクセル

GenePulser XCell エレクトロポレーションシステム

製品特長

  • 1台で減衰波(エクスポネンシャルパルス)と矩形波(スクエアパルス)の両方を出力可能なため、細胞種を問わず幅広いターゲットに応用可能です。
  • バックライト付液晶を搭載しており、プロトコールの選択や導入後の波形確認が簡単に行えます。
  • 哺乳類、微生物などのプレセットプログラムが登録されており、またシステムに合わせたキュベット(各50個)が付属するためご購入後すぐにご使用いただけます。
  • Web上に公開されたプロトコール集( Protocol Finder)で様々な細胞への導入条件をご参照頂けます。

ゲノム編集にもGene Pulser Xcell!
近年、増加しているゲノム編集のアプリケーションでもご活用いただけます。

論文集(Bulletin 6826 Publication List:Electroporation of Nucleic Acids and Proteins for CRISPR-Related Gene Editing) はこちら

Gene Pulser Xcellシステム選択ガイド

システム キュベット ターゲット
Gene Pulser Xcell コンプリートシステム 0.1 / 0.2 / 0.4 cm 細菌、哺乳類など
Gene Pulser Xcell CEシステム 0.4 cm 動物細胞、植物プロトプラストなど
Gene Pulser Xcell PCシステム 0.1 / 0.2 cm 細菌、真菌、酵母など

関連記事:CRISPR/Cas-9でゲノム編集した細胞株樹立の迅速ワークフロー

バイオラッドTechnical Q&Aはこちら

Ordering Information



カタログ番号 品名 通常価格 キャンペーン価格 割引率
1652660J1 Gene Pulser Xcell コンプリートシステム
[構成内容]: Gene Pulser Xcell Main Unit、 CEモジュール、 PCモジュール、ShockPod、 0.1 cmキュベット(50)、 0.2 cmキュベット(50)、 0.4 cmキュベット(50)、電源ケーブル、取扱説明書
¥1,450,000

¥720,000

50%
1652661J1 Gene Pulser Xcell CEシステム
[構成内容]: Gene Pulser Xcell Main Unit、 CEモジュール、 ShockPod、 0.2 cmキュベット(50)、 0.4 cmキュベット(50)、電源ケーブル、取扱説明書
¥1,050,000

¥630,000

40%
1652662J1 Gene Pulser Xcell PCシステム
[構成内容]: Gene Pulser Xcell Main Unit、 PCモジュール、 ShockPod、 0.1 cmキュベット(50)、 0.2 cmキュベット(50)、電源ケーブル、取扱説明書
¥950,000

¥570,000

40%


遺伝子導入製品リストに戻る

細菌・酵母・菌類・微生物用エレクトロポレーター

マイクロパルサー

MicroPulser エレクトロポレーター



製品特長

  • プリセットプログラムにより、標準的なプロトコールがすぐに使えます。
  • 最大出力3000 Vで、より高い効率での導入へ可能性が広がります。
  • 再現性確認のため、タイムコンスタント(τ)、実効電圧表示が可能です。
  • 電気容量は 10 μ F、抵抗値は 600 Ω固定。
  • コンパクト(21 × 31 × 8 cm)かつ軽量(2.0 kg)デザイン。

プリセットプログラム



プログラム名 Species Cuvette Conditions
Bacteria Ec1 Escherichia Coli 0.1 cm 1.80 kV, 1 pulse
Ec2 Escherichia Coli 0.2 cm 2.50 kV, 1 pulse
StA Staphylococus aureus 0.2 cm 2.50 kV, 1 pulse,2.5 msec
Agr Agrobacterium tumefaciens 0.1 cm 2.20 kV, 1 pulse
Ec3 Escherichia Coli 0.2 cm 3.00 kV, 1 pulse
Fungi Sc2 Saccharomyces cerevisiae 0.2 cm 1.50 kV, 1 pulse
Sc4 Saccharomyces cerevisiae 0.2 cm 3.00 kV, 1 pulse
ShS Saccharomyces pombe 0.2 cm 2.00 kV, 1 pulse
Dic Dictyostelium discoideum 0.4 cm 1.00 kV, 1 pulse, 1.0 msec
Pic Pichia pastoris 0.2 cm 2.00 kV, 1 pulse

バイオラッドTechnical Q&Aはこちら

Ordering Information



カタログ番号 品名 通常価格 キャンペーン価格 割引率
1652100 MicroPulserエレクトロポレーター ¥498,000

¥270,000

45%


遺伝子導入製品リストに戻る

動物細胞用遺伝子導入試薬

トランスフェクチン

TransFectin Lipid Reagent



製品特長

  • 高い導入効率、低い細胞毒性、高レベルな発現を実現。
  • 血清含有培地上の細胞にも使用できます。
  • ほとんどの細胞において、トランスフェクション後の培地交換は不要。
バイオラッドTechnical Q&Aはこちら

Ordering Information


カタログ番号 品名 通常価格 キャンペーン価格 割引率
1703351 TransFectin Lipid Reagent 1.0 ml ¥50,000

¥30,000

40%


遺伝子導入製品リストに戻る

動物細胞用siRNA導入試薬

サイレントフェクト

siLentFect Lipid Reagent



製品特長

  • 様々な細胞種において高い導入効率を示します。
  • 独自の組成により低い細胞毒性を実現しています。
  • siRNAと dsDNA vectorを同時に導入可能です。

バイオラッドTechnical Q&Aはこちら

Ordering Information



カタログ番号 品名 通常価格 キャンペーン価格 割引率
1703361 siLentFect Lipid Reagent 1.0 ml ¥58,000

¥34,800

40%


遺伝子導入製品リストに戻る

セルカウンティング

動物細胞用セルカウンター

TC20全自動セルカウンター


製品特長

  • セルカウントのための真のオートフォーカス搭載により正確な細胞計数
    T20 のオートフォーカスはセルカウント専用の 9 ~ 13 焦点面を解析してカウントする複数焦点面分析アルゴリズムを採用。単焦点面分析での細胞計数のばらつきを防ぎ正確なカウントを実現します
  • トリパンブルー自動検出機能
    細胞懸濁液だけであれば、総細胞数のみを、トリパンブルーが混和されている場合には、生細胞数、生存率も自動カウント。トリパンブルーは機器が自動検出するため、カウント毎に設定する必要はありません
  • 無償PCソフトウェアにより再解析・レポート出力が可能
    バイオ・ラッドのウェブサイトより専用ソフトウェア「TC20 Data Analyzer」をダウンロード可能です
  • ラベルプリンター対応
    プリンター付きシステムでは結果を印字して、実験ノートに貼り付けが可能です

測定結果(Trypan Blue)
総細胞数/生細胞数/生存率表示


細胞サイズゲート機能

System Tour内のTest Driveから使い勝手を体験して頂くことができます。

動画情報

カタログ番号 品名 通常価格 キャンペーン価格 割引率
1450101J1 TC20全自動セルカウンター
[構成内容]: TC20本体、 1.5 ml Trypan Blue、取扱説明書、カウンティングスライド30枚(2チャンバー; 60サンプル)
¥480,000

¥270,000

43%
1450109J1 TC20全自動セルカウンター プリンター付
[構成内容]: TC20本体、サーマルプリンター、 1.5 ml Trypan Blue、取扱説明書、カウンティングスライド30枚(2チャンバー; 60サンプル)
¥540,000

¥310,000

42%

抗体

バイオ・ラッドは品質と実績に定評のある英国老舗抗体メーカーのAbD Serotec社をグループに迎え、免疫染色、フローサイトメトリー、ウェスタン用抗体を中心に更なるラインアップの拡充を進めています。

抗体のキャンペーン対象製品は以下のサイトから検索することができます。

抗体検索サイト

免疫学抗体 ー 単球(Monocyte)


評価の高い製品

CD14 抗体 | TÜK4 (MCA1568)
交差種Human, Dog, Goat, Cat, Rabbit, Mink, Bovine, Pig, Sheep, Cynomolgus monkey, Llama
用途 E, F, FN, IF, WB
標識Alexa488, Alexa647, Alexa700, Amethyst Orange, Biotin, FITC, Low Endotoxin, Pacific Blue, Purified, RPE, RPE-Alexa647, RPE-Alexa750
論文数 37
Ly-6C antibody | ER-MP20 (MCA2389)
交差種Mouse
用途 C, F, IP
標識Alexa488, Alexa647, Alexa700, Biotin, FITC, Pacific Blue, Purified, RPE
論文数 35

単球マーカー

ヒトマウス
CD2, CD11b, CD14, CD16, CD31, CD56, CD62L, CD192, CX3CR1, CXCR4 CD11b, CD16/CD32, CD31, CD43, CD44, CD45, CD62L, CD115, F4/80, Gr1, Ly-6C

単球に関するミニレビュー(英文):Monocyte development, characterization and role in disease



抗体製品リストに戻る

免疫学抗体 ー マクロファージ(Macrophage)

マクロファージは、ウイルス、細菌、死細胞などを取り込み除去します。また、貪食して分解・消化した外来抗原をMHC分子上に提示させ、T細胞の活性化により免疫応答を誘導します。

評価の高い製品

CD11b 抗体 | 5C6 (MCA711)
交差種Human, Mouse
用途 C, F, FN, IF, IP
標識Alexa647, Alexa700, FITC, Low Endotoxin, Pacific Blue, Purified, RPE, RPE-Alexa647, RPE-Alexa750
論文数 61
F4/80 抗体 | Cl:A3-1 (MCA497)
交差種Mouse
用途 C, F, FN, IF, IP, P, WB
標識Alexa488, Alexa647, Alexa700, APC, Biotin, FITC, Low Endotoxin, Pacific Blue, Purified, RPE, RPE-Alexa647, S/N
論文数 71

マクロファージマーカー

ヒトマウス
CD11b, CD68, CD163F4/80, CD68


マクロファージに関するミニレビュー(英文):Macrophage Polarization Mini Review



抗体製品リストに戻る

免疫学抗体 - 樹状細胞 (Dendritic Cell)

樹状細胞は、マクロファージと同様に外来抗原を貪食することでMHC分子上に抗原提示することでT細胞の活性化を誘導できます。自然免疫と適応免疫を繋ぐ抗原提示細胞としてだけでなく、免疫寛容を誘導する制御細胞としての機能を有します。

評価の高い製品

CD8 抗体 | LT8 (MCA1226)
交差種Human, Marmoset, Chimpanzee, Cynomolgus monkey, Red-bellied Tamarin
用途 C, F, IP
標識Alexa488, Alexa647, Alexa700, Amethyst Orange, APC, Biotin, FITC, Pacific Blue, Preservative Free, Purified, RPE, RPE-Alexa647
論文数 16
CD11c 抗体 | N418 (MCA1369)
交差種Mouse
用途 C, F, IF, IP
標識Alexa488, Alexa647, Biotin, FITC, Purified, RPE, RPE-Alexa647, RPE-Alexa750
論文数 24

樹状細胞マーカー

樹状細胞サブタイプヒトマウス
樹状細胞 (cDC)CD8, CD8 alpha, CD11b, CD11c, CD103, CD205 CD11b, CD11c,CD24,CD115, CD117,MHC Class II
形質細胞様樹状細胞 (pDC)CD11c (low), CD45RA, CD123, TLR7, TLR9 CD11c (low), MHC Class II (low), TLR7, TLR9


樹状細胞マーカー(英文):Dendritic Cells and their Markers



抗体製品リストに戻る

免疫学抗体 - リンパ球 : B細胞 (Lymphocytes : B cell)

B細胞は、リンパ球の一種で抗体を産生する重要な役割をになっています。

評価の高い製品

B220 (CD45R) 抗体 | RA3-6B2 (MCA1258)
交差種Human, Mouse, Cat
用途 C, F, IF, IP, P
標識Alexa488, Alexa647, Alexa700, Amethyst Orange, FITC, Purified, RPE, RPE-Alexa647, RPE-Alexa750, RPE-Cy7
論文数 30

B細胞マーカー(ヒトおよびマウス)

B 細胞サブタイプヒトマウス
Transitional CD20, CD27, CD38, IgM, CD24 B220(CD45R), IgM
FollicularIgM, CD23, CD93, CD19, CD20, CD21, CD22 IgM, B220(CD45R), CD38, CD22 , CD19
Marginal zoneIgM, IgD, CD1c, CD24, CD19, CD20, CD21 IgM, IgD, CD1d, CD9, CD21, CD22 , CD35, B220(CD45R)
Germinal centerCD20, CD38, IgD B220(CD45R), IgD, IgM
Plasma cellsCD20, CD38, CD27, CD138, CD126, CD319 IgD, B220(CD45R)
Memory B CellCD20, CD38, CD27, CD80, CD84, CD86 B220(CD45R), CD80, CD73, CD273, CD38, CD84, CD86


B細胞概要(英文):B Cells Function, Activation, Lineage and Markers



抗体製品リストに戻る

免疫学抗体 - リンパ球 : T細胞 (Lymphocytes : T cell)

T細胞は、リンパ球の一種でウイルスなどの病原体に感染した細胞を認識・除去します。T細胞にはいくつかのサブタイプがあり、代表的な表面抗原マーカーは下の通りです。

T細胞マーカー(ヒトおよびマウス)

T 細胞サブタイプヒトマウス
ナチュラルキラーT細胞CD1d, CD2, CD3, CD94, CD160, TCR alpha/beta, ZAP70CD1d, CD3, CD160
ヘルパーT細胞Th1CD178, CD195, CD218 alphaCD3, CD4, CD178
Th2CD193, CD194, CD294CD3, CD4, CD184, CD193, CD294, CDw198
Th9CD196, IL-9CD3, CD4
Th17CD45RO, CD126, CD161, CD194, CD196, IL-13 alpha1CD3, CD4, CD161, CD194, CD196
Th22CCR10, CD140a, CD140b, CD194, CD196CCR10, CD3, CD4, CD194, CD196
TfhCD279CD3, CD4, CD154
CD4メモリーT細胞CD3, CD4, CD25, CD45RO, CD62L, TCR alpha/betaCD3, CD4, CD25, CD44, CD62L, TCR alpha/beta
TregCD25, CD39, CD73, CD103CD3, CD25, CD39, CD40, CD73, CD103
細胞傷害性T細胞CD8メモリーT細胞CD3, CD8, CD45RO, TCR alpha/betaCD3, CD8, CD44, CD45R, TCR alpha/beta
CD8細胞傷害性T細胞CD3, CD8, Granzyme A, Granzyme B, TCR alpha/betaCD3, CD8, TCR alpha/beta
Gamma/Delta T細胞CD3, CD4, CD8, TCR gamma/deltaCD3, CD4, CD8, TCR gamma/delta




T細胞レセプターミニレビュー(英文):Mini-review:An overview of T cell receptors



抗体製品リストに戻る

免疫学抗体 - リンパ球 : NK細胞 (Lymphocytes : NK cell)

TNK細胞は、リンパ球の一種でがん細胞やウイルスに感染した細胞に対して細胞傷害性を示します。ヒト、マウスでは骨髄におけるNK細胞の発生にはいくつかの段階があり、これらは以下のようにマーカー分子の発現レベルで分類することができます。

NK細胞マーカー(ヒトおよびマウス)

ヒト骨髄におけるNK細胞発生ステージ
Markers123a3b45a5b
CD133+/-+-----
CD34++-----
CD33-+/-+/-----
CD117-++++--
CD244(2B4)-+/-+/-++++
CD56---++++
CD94----+++
NKG2A----+/-++
CD56:bright or dimCD56dimCD56brightCD56bright<dimCD56bright<<dim


マウス骨髄におけるNK細胞発生ステージ
MarkersIIIIIIIVV
CD122 (IL-2Rbeta)+++++
CD161 (NK1.1)-++++
CD94/NKG2, NKG2D-++++
LY49--+++
CD117 (c-kit)+++
CD51 (alphav)HiHiLo-
CD49b(DX5, alpha2)LoLoHiHi
CD11b(Mac-1)LoLoLoHi
CD43LoLoLoHi
IFN-gamma/CytotoxicityLoH1
CD27+


NK細胞に関するミニレビュー(英文):NK Cells Mini Review





抗体製品リストに戻る

免疫学抗体 - 顆粒球 : 好塩基球、好中球、好酸球 (Granulocytes)

顆粒球は白血球の一種であり、好塩基球、好中球、好酸球の3種類があります。細胞内には殺菌作用のある顆粒を有しています。

評価の高い製品



Myeloperoxidase 抗体 | 2C7 (MCA1757)
交差種Human, Dog
用途 C, E, F, P, WB
標識Alexa647, FITC, Purified, RPE
論文数 13

好塩基球、好中球、好酸球マーカー(ヒトおよびマウス)

顆粒球のサブグループヒトマウス
好塩基球CD44, CD45R, CD54 (ICAM-1), CD284 (TLR4) B220 (CD45R), CD284 (TLR4)
好中球CD11c, CD13, CD15, CD16, CD33, CD62L, CD63, CD68, CD141, Defensin, lysozyme, Myeloperoxidase CD11b, CD13, CD62L, CD68, Gr-1
好酸球CD9, CD11b, CD11c, CD23, CD24, CD32, CD43, CD45, CD49d, CD62L, CD88, CD193, CD294 CD9, CD11b, CD32, CD35, CD43, CD64, CD193, Gr-1


好塩基球マーカーと抗体(英文):Basophils - Characterization, Markers and Antibodies

好中球マーカーと抗体(英文):Neutrophils - Characterization, Markers and Antibodies

好酸球マーカーと抗体(英文):Eosinophils - Characterization, Markers and Antibodies

抗体製品リストに戻る

免疫学抗体 - マスト細胞 (Mast Cell)

マスト細胞は炎症や免疫反応に重要な役割をしています。細胞内にはヒスタミンやロイコトリエン等を有しており、アレルギー反応に関与しています。

マスト細胞マーカー(ヒトおよびマウス)

ヒトマウス
FcεRI, CD23, CD117, CD203c FcεRI, CD117


マスト細胞(英文):Mast Cells - What Are Mast Cells?



抗体製品リストに戻る

免疫学抗体 - 赤血球、血小板 (Erythrocyto, Platelets )

赤血球は血液中に存在し、全身の細胞に酸素を運搬している。血小板は血液中に含まれる成分であり、血管壁の損傷時に傷口で凝集し止血作用を有する。

評価の高い製品



CD62P (P-SELECTIN) 抗体 | AK-6 (MCA796)
交差種Human, Rhesus Monkey
用途 C, F, IF, P, WB
標識Alexa488, Alexa647, Alexa700, FITC, Pacific Blue, Preservative Free, Purified, RPE
論文数 17

赤血球、血小板マーカー(ヒトおよびマウス)

細胞の種類ヒトマウス
赤血球CD235a TER-119
血小板CD42b, CD62P CD41, CD62P


抗体製品リストに戻る

獣医学抗体

アニマルヘルス研究、ヒト疾患モデルのトランスレーショナルリサーチ、微生物研究をサポートするために多数の抗体ラインアップを取り扱っています。

評価の高い製品



CD21 抗体 | CA2.1D6 (MCA1781)

CD21 はイヌのBリンパ球によって発現する細胞表面抗原です。

交差種Dog, Horse, Cat, Raccoon
用途 C, F, IP
標識Alexa647, Purified, RPE
論文数 37

イヌ用2色/3色抗体カクテルキット

イヌ用2色または3色抗体カクテルキットは、イヌTリンパ球の迅速なプロファイリングを可能にします。この抗体カクテルキットは、最適な比率であらかじめ1本のチューブに混合されているため希釈作業の利便性が向上します。

クローンCA17.2A12は、イヌTリンパ球で発現するCD3を認識します。クローンYKIX 302.9はイヌCD4を認識し、リンパ球サブセットおよび好中球を認識します。クローンYCATE 55.9は、細胞傷害性T細胞で発現するCD8 alphaを認識します。


イヌの血液をイヌ用3色抗体カクテルキット(TC014)を用いてCD3、CD4およびCD8の染色をした。上図はフローサイト分析により、CD3陽性集団をゲーティングした後のドットプロットを示している。CD3+CD4+細胞およびCD3+CD8+細胞集団を分離した。

Ordering Information



カタログ番号 品名 標識 クローン 用途
DC046 anti Dog CD3:FITC/CD4:RPE FITC/RPE

CA17.2A12/YKIX302.9

F
TC014 anti Dog CD3:FITC/CD4:RPE/CD8:Alexa Fluor 647 FITC/RPE/Alexa647 CA17.2A12/ YKIX302.9 /YCATE55.9 F
DC047 anti Dog CD3:FITC/CD8:RPE FITC/RPE CA17.2A12/YCATE55.9 F
DC048 anti Dog CD3:FITC/CD4:RPE FITC/RPE

YKIX302.9/YCATE55.9

F


抗体製品リストに戻る

獣医学抗体 - 細胞マーカー (ウシ、イヌ、ブタ)

細胞タイプウシイヌブタ
T細胞 CD4 , CD8 CD3, CD4, CD5, CD8, CD25CD3, CD4, CD8a, CD8b, CD25
樹状細胞CD63CD11cCD163, SLA Class II DQ and DR
内皮細胞CD31CD34CD31 (PECAM-1)
単球、マクロファージCD172aCD11b, CD11dCD11R3, CD14, CD16
B細胞CD40CD21CD5, CD79a
NK細胞CD16, CD335CD11bCD335


製品リスト(動物別)

ウシ      イヌ      ブタ      ネコ      ウマ      トリ      ウイルス

獣医学抗体(英文):Veterinary Antibodies - Translational Animal Models

抗体製品リストに戻る

抗イディオタイプ抗体シリーズ

抗イディオタイプ抗体とは、抗体分子の抗原認識部位(相補性決定領域CDR)を認識する抗体のことです。患者自身の抗体と抗体医薬品を確実に識別することができるため、患者血液中における抗体医薬品の動態モニタリングや抗薬物抗体の検出に利用できます。



製品の特長

  • 高感度、高品質な組換え抗体
  • 結合様式が異なる3タイプの抗体ラインアップ
  • 薬物動態試験(PK)、抗薬物抗体アッセイ(ADA)をサポートするプロトコールとデータを提供

独自技術による特殊な抗イディオタイプ抗体を開発

バイオ・ラッドでは独自のファージディスプレイ法(HuCAL技術)を採用し抗イディオタイプ抗体を開発しています。動物免疫では困難な特殊な抗体の取得も可能です。

抗イディオタイプ抗体の種類

HuCAL技術により、3種類の抗イディオタイプ抗体が開発されています。阻害タイプ(タイプ1)、非阻害タイプ(タイプ2)、薬物ー抗原結合型認識抗体(タイプ3)があります。



タイプ 1 タイプ 2 タイプ 3
結合モデル
利用方法 阻害型
血清中の遊離薬物を検出でき、中和抗体として利用可能
非阻害型
血清中の遊離および抗原結合薬物の両方を検出
薬物ー抗原結合型
抗原に結合した薬物のみを検出


抗イディオタイプ抗体による血中薬物モニタリング

血中抗体医薬品の薬物動態試験が可能

抗イディオタイプ抗体は、血中の他因子に作用しないため血中抗体医薬品の残存量を測定することができます。

抗薬物抗体(ADA)の測定が可能

抗体医薬品は体内に投与されたとき、異物として認識されると薬効に影響が及びます。体内で抗薬物抗体(anti-drug antibody; ADA)が生じると、ADAが中和抗体として薬剤に作用し、効果を低下します。抗イディオタイプ抗体(タイプ1)はADAのレファレンスとして利用でき、血中ADAを検出できます。

PKブリッジングELISAの模式図
捕捉抗体:抗イディオタイプ抗体Fab型(紫)
検出サンプル:モノクローナル抗体医薬品(金)
検出抗体:HRP標識抗イディオタイプ抗体Ig型(青)

PKブリッジングELISAの模式図
ADAブリッジングアッセイの模式図
捕捉抗体:モノクローナル抗体医薬品(金)
レファレンス:抗イディオタイプ抗体Ig型(青)
検出抗体:HRP標識モノクローナル抗体医薬品(金)

プロトコール情報はPK and ADA Bridging ELISA Protocolsをご覧ください。



Ordering Information

品名ターゲット
一般名
製品数結合モデル
Fab型Ig型阻害型
(タイプ1)
非阻害型
(タイプ2)
薬物ー抗原結合型
(タイプ3)
抗Adalimumab 抗体HUMIRA38
抗Alemtuzumab 抗体Lemtrade23
抗Bevacizumab 抗体Avastin13
抗Certolizumab pegol 抗体Cimzia30
抗Cetuximab 抗体Erbitux16
抗Denosumab 抗体Prolia16
抗Eculizumab 抗体Soliris14
抗Etanercept 抗体Enbrel14
抗Golimumab 抗体Simponi57
抗Infliximab 抗体Remicade36
抗Ipilimumab 抗体Yervoy24
抗Natalizumab 抗体Tysabri13
抗Nivolumab 抗体Opdivo15
抗Omalizumab 抗体Xolair24
抗Palivizumab 抗体Synagis12
抗Panitumumab 抗体Vectibix13
抗Pembrolizumab 抗体Keytruda13
抗Ranibizumab 抗体Lucentis34
抗Rituximab 抗体Rituxan54
抗Tocilizumab 抗体Actemra17
抗Trastuzumab 抗体Herceptin55
抗Ustekinumab 抗体STELARA23
抗Vedolizumab 抗体Entyvio14


抗イディオタイプ抗体(英文):Anti-Idiotypic Antibodies

抗体製品リストに戻る

バイオシミラー抗体

オリジナルの抗体医薬品(リファレンスプラダクト)を研究用途で入手することは難しい場合があります。バイオ・ラッドの研究用バイオシミラー抗体は、治療用抗体の代わりにリファレンスプロダクトとしてアッセイ系に使用できます。



Ordering Information

カタログ番号品名対応医薬品名称通常価格キャンペーン価格
MCA6141Human Anti-TNF alpha AntibodyAdalimumab¥95,200

¥66,600

MCA6101Human Anti-CD52 AntibodyAlemtuzumab¥95,200

¥66,600

MCA6089Human Anti-VEGF AntibodyBevacizumab¥92,400

¥64,600

MCA6102Human Anti-EGFR AntibodyCetuximab¥95,200

¥66,600

MCA6103Human Anti-C5 AntibodyEculizumab¥95,200

¥66,600

MCA6090Human Anti-TNF alpha AntibodyInfliximab¥92,400

¥64,600

MCA6104Anti-Integrin Alpha 4 AntibodyNatalizumab¥95,200

¥66,600

MCA6105Human Anti-IgE AntibodyOmalizumab¥95,200

¥66,600

MCA6091Human Anti-CD20 AntibodyRituximab¥92,400

¥64,600

MCA6106Human Anti-IL6R AntibodyTocilizumab¥95,200

¥66,600

MCA6092Human Anti-ErbB2 AntibodyTrastuzumab¥92,400

¥64,600


バイオシミラー抗体に関するミニレビュー(英文):Biosimilar Antibodies for Research Use



抗体製品リストに戻る

抗体精製ツール : Rapid Isotyping Kits

アイソタイピングキットは、ハイブリドーマからのモノクローナル抗体産生において、抗体のアイソタイプ決定や免疫グロブリンの精製条件を検討するうえで役に立ちます。


製品の特長

  • マウス、ラット抗体のアイソタイプが決定できる
  • ハイブリドーマ上清、腹水など様々な試料に使用可能
  • 測定時間はたったの5分(最大10分)

判定できるアイソタイプ

Isotyping kitsは、下表のクラス/サブクラスと軽鎖を同定します。 本製品は5-10分いないで迅速にアイソタイプを検出でき、従来のELISA法よりも便利なキットです。

クラスサブクラスIsotyping kit
MouseRat
重鎖IgGIgG1
IgG2a
IgG2b
IgG2c
IgG3
IgM
IgA
軽鎖Kappa鎖
Lambda鎖


Ordering Information

カタログ番号品名容量通常価格キャンペーン価格割引率
MMT1Mouse Monoclonal Antibody Isotyping Test Kit10 TESTS¥37,700

¥26,300

30%
RMT1Rat Monoclonal Antibody Isotyping Test Kit10 TESTS¥51,800

¥36,200

30%


抗体製品リストに戻る

抗体精製ツール : Proteus Protein Purification Spin Kits

Proteus Protein Purification Spin Kitsは、重力流によるタンパク質分離ができるスピンカラム式精製キットです。キットにはプロテインAまたはプロテインGが組み込まれており、抗体の精製にご利用できます。。



製品の特長

  • 15分で最大1 mgのタンパク質を精製できるMINIキット
  • 最大20 mgのタンパク質を60分で精製するためのMIDIキット
  • キットには、カラムとバッファが含まれています


Ordering Information

カタログ番号品名容量通常価格キャンペーン価格割引率
PUR006Proteus Protein A MINI Purification Starter Kit2 Units¥36,400

¥25,400

30%
PUR008Proteus Protein A MINI Purification Kit16 Units¥145,600

¥101,900

30%
PUR003Proteus Protein A MIDI Purification Kit4 Units¥145,600

¥101,900

30%
PUR014Proteus Protein G MINI Purification Starter Kit2 Units¥36,400

¥25,400

30%
PUR016Proteus Protein G MINI Purification Kit16 Units¥145,600

¥101,900

30%
PUR012Proteus Protein G MIDI Purification Kit4 Units¥145,600

¥101,900

30%


抗体製品リストに戻る

抗体精製ツール : Proteus Endotoxin Removal Kits

Proteus Endotoxin Removal Kitsは、抗体、組換えタンパク質、ウイルスベクターからエンドトキシンを簡単かつ効果的に除去することができます。



製品の特長

  • 1時間以内にエンドトキシンを迅速に除去
  • 450,000 EU/mlの結合容量を持つ大容量キット
  • サンプルサイズとエンドトキシン負荷に応じたMIDIとMINIフォーマット

Proteus Endotoxin Removal MIDI Kitsには、エンドトキシン結合能力が非常に高いアフィニティ樹脂カラムがあらかじめ充填されており、エンドトキシン除去を効果的かつ迅速に行うことができます。これらの高性能キットは、1回の通過で95%以上のエンドトキシン除去を実現し、90%以上のタンパク質回収率を実現します。
Proteus Endotoxin Removal MIDI Kitsには2種類あり、エンドトキシン結合容量が異なります。どちらのキットもエンドトキシン負荷30,000 EU 未満のサンプルに使用でき、1,000,000,000 EU未満のサンプルにはProteus MIDI Endotoxin Removal High Capacity Spin Column Pack (PUR030)を使用します。

Proteus Endotoxin Removal MINI Kits (PUR032)は、少量のサンプル用に設計されており、モノクローナル抗体やタンパク質からエンドトキシンを除去します。

Kit MIDI Standard Capacity
(PUR028)
MIDI High Capacity
(PUR030)
MINI columns
(PUR032)
Typical binding capacity per column 30,000 EU 500,000 - 1,000,000 EU 3,000 EU
Typical endotoxin clearance 2 passes 4 log reduction 4 log reduction N/A
Typical endotoxin clearance (3 hour incubation) N/A N/A 3 log reduction
Maximum sample load volume 20 ml 20 ml 20 ml
Bead size range 100 µm 100 µm 100 µm
Resin bed volume 1 ml (pre-packed) 1.7 ml (pre-packed) 0.25 ml (loose resin)
Recommended working pH pH 4-8 pH 4-8 pH 4-8
Color coded end caps Light green Dark green Supplied in vials


Ordering Information

カタログ番号品名容量通常価格キャンペーン価格割引率
PUR028Proteus Endotoxin Removal MIDI Spin Column Pack (Standard Capacity)12 Units¥106,400

¥74,400

30%
PUR030Proteus Endotoxin Removal MIDI Spin Column Pack (High Capacity)12 Units¥123,200

¥86,200

30%
PUR032Proteus Endotoxin Removal MINI Spin Column Pack12 Units¥86,800

¥60,700

30%


Proteus Endotoxin Removal Kit のプロトコール(英文)

Proteus Endotoxin Removal Kit Handbook (PUR028)
Proteus Endotoxin Removal Kit Handbook (PUR030)
Proteus Endotoxin Removal Kit Handbook (PUR032)


抗体製品リストに戻る

細胞生物学・細胞死試薬(RCD:Regulated Cell Death)

細胞生物学試薬(Cell Health Regaents)

細胞を用いた実験には多くの検証が必要です。その重要な検証のひとつとして“Cell Health”の評価があります。細胞の状態を確認することは実験の再現性を確保するために重要です。細胞の生存率、細胞増殖などを評価するため、バイオ・ラッドでは多くの信頼性の高い製品を取り揃えています。

Tech Brief関連記事:セルバイオロジー実験の前に、まずは細胞の健康チェックから



細胞死試薬(RCD:Regulated Cell Death)

調節された細胞死、Regulated Cell Death(RCD)と呼ばれるアポトーシス、オートファジー、パイトトーシス関連の抗体・キットを取り揃えています。

関連記事:Regulated Cell Death Overview



分野分類製品用途
細胞生物学 (Cell Heath)細胞生存率 (Cell Viability)PureBlue DAPI/Hoechst 33342 Nuclear Staining DyeIF
ReadiDrop PI/7-AAD Cell Viability AssayF
VivaFix Cell Viability AssayF / IF
alamarBlueEN / FN / IF
細胞増殖 (Cell Proliferation)alamarBlueEN / FN / IF
CytoTrack Cell Proliferation AssayF
抗Ki-67 抗体C / E / P / IF / E / WB
抗MCM2 抗体P / WB / C / IF
抗PCNA 抗体WB / F / C / IP / P / E
抗BrdU 抗体C / F / IC / IF / P
細胞死 (RCD : Regulated Cell Death)アポトーシス (Apoptosis)pSIVA Real-Time Apoptosis KitIF
Annexin V KitF
FLICA Caspase KitF / IF
Magic Red Caspase 3/7 KitIF
Mitochondrial Permeability Transition (MitoPT) Kits [JC-1]F / IF
Mitochondria Membrane Potential (MitoPT) Kits [TMRE/TMRM]F / IF
FLISP Serine Protease Assay KitF / IF
オートファジー (Autophagy)Autophagy Assay Red Detection KitF
Cathepsin B/K/L Kits [Green/Red]F / IF
パイロトーシス (Pyroptosis)Pyroptosis FAM/660 Caspase-1 KitF / IF
その他抗体標識ReadiLink Antibody Labeling KitF / IF
LYNX Rapid & Rapid Plus Conjugation KitsF / IF / E / WB / C / P


抗体製品リストに戻る

サンプルに直接1~2滴入れるだけ!

リーディードロップ

ReadiDrop Cell Viability Assay


フローサイトメーターでソーティング・分析を行う際に、試薬をサンプルに1~2滴を加えるだけで簡単に細胞生存状態を評価することができます。ReadiDropアッセイは、死細胞除去のために最も一般的に使用される2種類の蛍光色素PIおよび7-AADをラインアップしています。

製品特長

  • セルソーティングに最適
    ReadiDropは防腐剤を含まないPBSに懸濁した状態で供給されます。
  • 室温で安定
    セルソーターもしくはお持ちのセルアナライザー等で簡単に使用でき保存も容易です。
  • 秤量・ピペッティング・希釈の必要なし
    すぐに使用できるようにReadiDrop溶液は終濃度1μg/mlに調製されています。


簡単に細胞生存率を測定

フローサイトメトリー実験で死細胞除去は正確に結果を解釈する上で非常に重要です(右図)。 死細胞では細胞膜が崩壊することでPI及び7-AAD等の不浸透性色素が細胞内に取り込まれ染色されます。ReadiDrop細胞生存率アッセイを使用して、3ステップで簡単にサンプル細胞の生存率を評価することができます(右図)。


関連記事:

[Bioradiations] Assessing Cell Health: Viability and Proliferation

Tech Brief関連記事:セルバイオロジー実験の前に、まずは細胞の健康チェックから


バイオラッドTechnical Q&Aはこちら ▸

30 % OFF


製品詳細はこちら


ReadiDrop によって簡単に死 細胞を識 別する ことができます。Jurkat 細胞の生 細胞と熱 殺 菌した混合サンプルをソーティング前に 1 分間ReadiDrop PI で染色した結果。

Ordering Information



カタログ番号 品名 Ex(nm) Em(nm) 通常価格 キャンペーン価格 割引率
1351101 ReadiDrop Propidium Iodide (3 ml X 3本) 538 617 ¥20,000

¥14,000

30%
1351102 ReadiDrop 7-AAD (3 ml X 3本) 548 648 ¥20,000

¥14,000

30%


抗体製品リストに戻る

固定化処理対応の細胞生存率アッセイ!

ビバフィックス

VivaFix Cell Viability Assay


フローサイトメーターおよび顕微鏡下で哺乳類細胞の生存率を高感度に測定することができます。

製品特長

  • 死細胞と生細胞集団の最適分離を実現します
  • 細胞固定での測定にも対応します。
  • 色素の選択が難しいマルチカラー実験にも対応できる8つの異なる励起/蛍光波長からご選択頂けます。

VivaFix 細胞生存率アッセイ原理
A:VivaFix色素は生細胞表面に第一級アミンに結合する;
B:原形質膜が損なわれた死細胞では、VivaFix色素は細胞質内に浸透することができ、また、細胞質内の第一級アミンと反応する。 その結果、死細胞ではより多くの蛍光を発するため、生細胞と死細胞との間で蛍光強度の少なくとも100倍の差が生じることにより二つの集団の間で容易に識別が可能となります。

関連記事:

[Bioradiations] Assessing Cell Health: Viability and Proliferation

Tech Brief関連記事:セルバイオロジー実験の前に、まずは細胞の健康チェックから


バイオラッドTechnical Q&Aはこちら ▸

Ordering Information



カタログ番号 品名 Ex(nm) Em(nm) 通常価格 キャンペーン価格 割引率
1351111 VivaFix 353/442 Cell Viability Assay (200回分) 353 442 ¥25,000

¥17,500

30%
1351112 VivaFix 410/450 Cell Viability Assay (200回分) 410 450 ¥25,000

¥17,500

30%
1351113 VivaFix 408/512 Cell Viability Assay (200回分) 408 512 ¥25,000

¥17,500

30%
1351114 VivaFix 398/550 Cell Viability Assay (200回分) 398 550 ¥25,000

¥17,500

30%
1351115 VivaFix 498/521 Cell Viability Assay (200回分) 498 512 ¥25,000

¥17,500

30%
1351116 VivaFix 547/573 Cell Viability Assay (200回分) 547 573 ¥25,000

¥17,500

30%
1351117 VivaFix 583/603 Cell Viability Assay (200回分) 583 603 ¥25,000

¥17,500

30%
1351118 VivaFix 649/660 Cell Viability Assay (200回分) 649 660 ¥25,000

¥17,500

30%


抗体製品リストに戻る

アラマーブルー

alamarBlue


細胞生存率、細胞増殖を評価するための迅速で簡単な信頼できる試薬です。 ヒト、動物細胞株、細菌および真菌類など様々な細胞における細胞増殖および細胞毒性を迅速かつ高感度に測定するように設計されています。

製品特長

  • シンプル:Ready-to-useでのご提供のため、試薬を加えて、測定するだけです。
  • 柔軟性の高い測定系:吸光度測定・蛍光測定の両方に対応
  • 安全性:細胞への毒性がなく、使用者や環境にもやさしい
  • 実績:PubMed上で数千の論文実績
  • 安全性:拡張性:ハイスループットアッセイのためのスケールアップが容易です。
  • 高感度:わずか50個の細胞を検出することができます。
  • 高い安定性:独自の緩衝液添加剤により経時的(Time course)測定に最適です。
  • 経済性:細胞溶解不要なため、測定した細胞は培養を継続することができ、また別のアッセイに使用することができます。
  • 他の細胞生存率アッセイよりも優れています:alamarBlueはMTTアッセイと比較して高感度です。(注)

注: Comparison of alamarblue and MTT assays for high through-put screening; by Hamid R, Rotshetyn Y, Rabadi L, Parikh R, Bullock P.Toxicol In Vitro. 2004 Oct; 18(5): 703-10.


関連記事:

[Bioradiations] Assessing Cell Health: Viability and Proliferation

Tech Brief関連記事:セルバイオロジー実験の前に、まずは細胞の健康チェックから



alamarBlueに関するFAQ、プロトコールなど詳細はこちら(英語版)

Ordering Information


カタログ番号 品名 用途 通常価格 キャンペーン価格 割引率
BUF012A alamarBlue 25 ml (2,500 wells/96 well plate) E / FN / IF ¥34,200

¥23,900

30%
BUF012B alamarBlue 100 ml (10,000 wells/96 well plate) E / FN / IF ¥71,700

¥50,100

30%


抗体製品リストに戻る

サイトトラック

CytoTrack Cell Proliferation Assay Kits


生細胞を効率的に染色するように設計されています。独自の化学反応により、 色素は第一級アミンと反応するため、細胞外への色素の流出を最小限に止め、 多くの色素が細胞内に保持されることにより、最大10世代の細胞分裂を分離検 出することが可能になります。

製品特長

  • 最大10世代までの分解能-0世代と1世代の間の色素流出を抑制して、高分解を実現
  • 時間を節約-直接培養液中にCytoTrack色素を添加可能
  • 試薬が無駄になりません- 使用する必要分だけをバイアルに小分け包装
  • マルチカラーのサイトメトリー実験の組み込みに最適- BlueからFar redまでの4つの異なる蛍光波長色素をラインアップ


CytoTrackの優れた解像度
CFDA-SE(B)に比べて CytoTrack Green 511/525(A)を用いた場合には 10世代細胞の優れた解像度を示します。



関連記事:

[Bioradiations] Assessing Cell Health: Viability and Proliferation

Tech Brief関連記事:セルバイオロジー実験の前に、まずは細胞の健康チェックから



Ordering Information


カタログ番号 品名 Ex(nm) Em(nm) 通常価格 キャンペーン価格 割引率
1351202 CytoTrack BLUE Cell Proliferation Assay (200回分) 403 454 ¥30,000

¥21,000

30%
1351203 CytoTrack GREEN Cell Proliferation Assay (200回分) 511 525 ¥30,000

¥21,000

30%
1351204 CytoTrack YELLOW Cell Proliferation Assay (200回分) 542 556 ¥30,000

¥21,000

30%
1351205 CytoTrack RED Cell Proliferation Assay (200回分) 628 643 ¥30,000

¥21,000

30%


抗体製品リストに戻る

細胞増殖マーカー抗体


細胞増殖は、 Ki-67、 PCNA(proliferating cell nuclear antigen)およびMCM2(minichromosome maintenance 2)のような増殖マーカーのタンパク質を抗体によって、細胞周期特異的に検出することができます。


バイオ・ラッド独自技術によって開発された組換えKi67抗体

バイオ・ラッドのKi67抗体は、ファージディスプレイ技術(HuCALテクノロジー)により開発されています。抗体分子内には予め2種類のエピトープタグが挿入されています*。
二次抗体は酵素もしくは蛍光標識エピトープタグ抗体を使用することで、マウスonマウス実験での非特異的シグナルを解消できます。

*HuCALテクノロジーで開発した組換え抗体すべてにエピトープタグが挿入されているわけではありません。タグの種類も製品により異なりますので、製品データシートでご確認ください。

30 % OFF


細胞周期模式図
Ki67はG1期、S期、G2期およびM期に発現する。PCNAはG1からG2まで存在します。 MCM2はG1の複製には重要であり、BrdU法はS期の複製細胞を認識します。

HuCAL抗Ki-67二価Fab抗体(HCA006、緑色)を用 い た 、M C F - 7 乳 癌 細 胞 の 染 色 体。 核をHoechst(青色)、F-アクチンをファロイジン(赤色)で対比染色した。

ウサギ抗MCM2抗体(AHP2404)を2μg/ mlで使用したホルマリン固定パラフィン包埋ヒト結腸腺癌の免疫蛍光染色。 二次抗体として、ヒツジ抗ウサギIgGDyLight®549結合抗体(STAR36D549)を使用しました。 マウス抗ヒトサイトケラチン18(MCA1864H)で共染色を行いました。 二次抗体として、ヤギ抗マウスIgG(H / L)DyLight®488コンジュゲート抗体(STAR117D488)を使用しました。

Leumoperm(BUF09)とメタノールで透過処理したマウス抗PCNA:FITC(MCA1558F)によるKM-H2細胞の染色。

増殖マーカー名細胞周期中の発現時期機能
G0G1SG2M
Ki-67無発現低発現低発現発現増加最大発現主に、有糸分裂中のクロマチン凝縮に関与する。
MCM2無発現早期に
高発現
中庸発現中庸発現中庸発現DNA複製を開始する前複製複合体の一部を形成する。親DNAの巻き戻しに関与する
PCNA低/無発現後期に
高発現
高発現発現低下発現低下DNA複製および修復、クロマチンリモデリング、染色体分離、および細胞周期の進行に関与する。


真核細胞の細胞周期を理解する(英語):Mini-review: Understanding the Eukaryotic Cell Cycle


抗体製品リストに戻る

抗BrdU抗体



チミジンアナログ5'-ブロモ-2'-デオキシウリジン(BrdU)の組み込みは、植物から哺乳動物細胞に至るまで、さまざまな種の細胞増殖率を決定するための一般的なアッセイとして確立されています(Cecchini et al。2012、Nagar et al。2002)。BrdUはチミジン類似体であり、細胞培養培地に添加されたときにチミジンの代わりに増殖細胞の新たに合成されたDNAに組み込まれます。

組み込まれたBrdUは、マウス抗BrdU抗体、クローンBu20a(MCA2483)、ウサギ抗BrdU抗体(AHP2405)などの抗BrdU抗体で簡単に検出できます。ただし、染色を成功させるには、組み込まれたBrdUに抗体がアクセスできるようにDNA変性ステップを含めることが重要です。この目的のために、塩酸などの酸がよく使用されます。銅イオン、熱、ヌクレアーゼ、水酸化ナトリウムによる処理も報告されています(Liboska et al。2012、Kennedy et al。2000)。

BrdUの検出は、通常、トータルDNA染色と組み合わせて行われます。細胞周期分析を行う場合、ヨウ化プロピジウム(PI)がDNA染色に最適です。

BrdUの検出は、通常、トータルDNA染色と組み合わせて行われます。 細胞周期分析を実行するとき、ヨウ化プロピジウム(PI)は選択するDNA染色になる傾向があります。

関連記事:

[Bioradiations] Assessing Cell Health: Viability and Proliferation

BrdU : Re-Discover the Lab Favorite for Cell Proliferation Analysis

Anti-BrdU Antibodies : A Widely Referenced Tool for Measuring Cell Proliferation

Applications of BrdU Antibodies

Protocols : BrdU Labeling and Anti-BrdU Antibody Stainings

Tech Brief関連記事:セルバイオロジー実験の前に、まずは細胞の健康チェックから



細胞分裂の解析にBrdUを用いる場合の実践的なポイント

30 % OFF





HeLa細胞を10μgのBrdUで1時間処理(B)と未処理(A)。 細胞をマウス抗BrdU抗体、クローンBu20a(MCA2483)(赤)およびウサギ抗GAPDH抗体(AHP1628)(緑)で染色した。 PureBlu™DAPI Nuclear Staining Dye(1351303)を核対比染色剤として使用。





マウス抗BrdU抗体、クローンBU20a(MCA2483)で1/100希釈で4℃で一晩染色したBrdU標識ヒトリンパ腫細胞。 二次抗体として、FITC結合ヤギ抗マウスIgG(H / L)(STAR117F)を1/50希釈で使用しました。 ReadiDrop™Propidium Iodide(1351101)にて全DNA染色。

Ordering Information


カタログ番号 品名 クローン 用途 通常価格 キャンペーン価格 割引率
HCA322 Human anti BrdU (0.1 mg) AbD33758kd F ¥54,600

¥38,200

30%
HCA320 Human anti BrdU (0.1 mg) AbD33758kg F / IF ¥54,600

¥38,200

30%
HCA323 Human anti BrdU (0.1 mg) AbD33761kd F / IF ¥54,600

¥38,200

30%
HCA321 Human anti BrdU (0.1 mg) AbD33761kg F ¥54,600

¥38,200

30%
MCA2483 Mouse anti BrdU (0.2 mg) Bu20a C / P / F / IC ¥65,000

¥45,500

30%
MCA2483GA Mouse anti BrdU (0.1 mg) Bu20aC / P / F / IC ¥43,400

¥30,300

30%
MCA2483FA Mouse anti BrdU (50 μg) Bu20aF ¥28,900

¥20,200

30%
MCA2483T Mouse anti BrdU (20 μg) Bu20aC / P / F / IC ¥17,400

¥12,100

30%
AHP2405 Mouse anti BrdU (50 μg) C / P / F / IC ¥54,900

¥38,400

30%
MCA6143 Rat anti BrdU (0.1 mg) RF04-2 F ¥57,700

¥40,300

30%
MCA6144 Rat anti BrdU (0.1 mg) RF06 IF ¥56,600

¥39,600

30%


抗体製品リストに戻る

細胞死/RCD(Regulated Cell Death)関連試薬 - アポトーシス (Apoptosis)


アポトーシスは、損傷した細胞や古い細胞を除去するために不可欠であり、生物の発生、組織の恒常性、感染細胞や形質転換細胞の宿主防御に関与しています。 抑制されたアポトーシスのシグナル伝達は、がん細胞の特性として説明されています。

バイオ・ラッドでは、すべての主要なアポトーシス経路の研究に適した数百の抗体と優れたアポトーシス検出キットを提供しています。

アポトーシスの4段階
アポトーシスイベントとそれらを検出する方法を説明するために、アポトーシスを4段階に誘導する経路図を作成しました:①誘導(Induction)、②初期段階(Early Phase)、③中期(Mid Phase)、④後期(Late Phase)。  上図は、アポトーシスシグナル伝達の正確な図ではなく、アポトーシスの段階を簡略化した用語で示し、プロセスの研究とその研究に使用される方法の識別を容易にする有用なリソースです。  この経路は、2つの異なるタイプのアポトーシスも区別します。DNA損傷などの内部刺激に応答してミトコンドリアによって媒介される内因性経路と、細胞外死受容体によって媒介される外因性経路(たとえば、FasLのCD95への結合)を示しています。


「アポトーシスの4段階」をダウンロード

Apoptosis Overview

アポトーシスのさまざまな段階と、各段階の研究に利用できる抗体と試薬について説明した動画をご覧ください。



関連記事:

[Bioradiations]: Assessing Cell Health: Apoptosis

Regulated Cell Death Overview

Apoptosis : Overview

Apoptosis Antibodies and Kits

[PDF]: Kits and Reagents For Studying Apoptosis

Tech Brief関連記事:アポトーシスを捉えるあの手この手



細胞死/関連試薬 - アポトーシス  ①誘導期(Induction of Apoptosis)



アポトーシスの誘導は、アポトーシスが開始される経路(内因性または外因性)に応じて、いくつかの経路によって引き起こされます。細胞株では、下図の左側に示すように、細胞培地からの成長因子サプリメントの除去、UV光への曝露、または細胞に他のストレスのかかる状態を加えることによって、固有のアポトーシスを誘発できます。 外因性アポトーシスは、腫瘍壊死因子(TNF)アルファまたはTNF関連アポトーシス誘導リガンド(TRAIL)などの特定のサイトカインを添加することにより、細胞株で活性化できます。ここでは、アポトーシスの誘導に重要ないくつかの重要な要素を調べます。



アポトーシスの誘導
2つのアポトーシス経路の1つがアクティブになります。 固有のアポトーシスは、細胞内の内部DNA損傷によって活性化されます。 このDNA損傷の潜在的な原因は、UV光と活性酸素種です。 外因性アポトーシスは、リガンドが「死の受容体」に結合することによって活性化されます。

外因性経路 (Extrinsic Pathway)


外因性経路は、上図に示すように、いわゆる「細胞死受容体」(DR:Death Receptor)、たとえばCD95、DR3 / 4/5へのリガンドの結合によってトリガーされます。細胞死受容体CD120a、CD95、およびDR3、DR4と呼ばれるTRAIL受容体、DR5およびDR6は、TNF受容体スーパーファミリーの下にグループ化されます。このファミリーには、リガンドであるTWEAK(CD255)と相互作用するTWEAK(アポトーシスのTNFのような弱い誘導因子)受容体(CD266 / Fn14)も含まれます。



Ordering Information


カタログ番号抗原クローン用途交差種標識
MCA1539 CD95 LOB 3/17 FC, IP Human Pur., FITC, PE, A647
AHP2306 CD95 Polyclonal WB, IHC-P Human Pur.
MCA2408 CD178 10F2 E, FC, FN,IP Human Pur., LE
MCA2409 CD178 14C2 FC, E, IP Human Pur., PE, A488, A647
MCA2896 CD120a HM104 FC Mouse RPE
MCA1340 CD120a H398 FC, E, FN Human, rabbit Pur.,FITC, RPE, A647
0100-0288 CD120b 22221 IHC-F, E, FN, WB Human Pur.
AHP1833 CD120b Polyclonal E, FN, IF/ICC, WB Human Pur.
VPA00343 CD120b Polyclonal WB Human Pur.
AHP435 DR3 Polyclonal WB Human Pur.
AHP437 DR3 Polyclonal IHC-F, WB Human, Mouse Pur.
AHP438 CD261 Polyclonal WB Human Pur.
AHP439 CD261 Polyclonal IHC-F, WB Human Pur.
MCA2332 CD261 DR-4-02 FC, IP Human Pur., A488
AHP488 CD262 Polyclonal IHC-F, WB Human Pur.
AHP1806 CD262 Polyclonal E, FC, ICH-P Human, Mouse Pur.
MCA4638T CD262 DJR2-4 FC, IF/ICC Human Pur.
MCA2333 CD358 DR-6-04-EC FC, IP Human Pur.
MCA4699 CD266 ITEM-4 IHC-F, FC, WB Human Pur., FITC, RPE, A488, A647

アポトーシス誘導期(英文):Apoptosis: Induction Phase of Apoptosis



グランザイム媒介アポトーシスの誘導

ウイルス感染細胞および原発腫瘍細胞のアポトーシスは、細胞質性細胞溶解顆粒からのパーフォリンおよびグランザイムの放出を介して、細胞傷害性Tリンパ球(CTL)によって誘導される可能性があります。 グランザイム(相同性の高いセリンプロテアーゼ)は、アミノ末端ジペプチドの切断により活性化されます。 下表はグランザイムに対する抗体の一覧です。



Ordering Information


カタログ番号抗原クローン用途交差種標識
MCA2117 Granzyme A GA6 IHC-P, WB Human RPE
MCA2119B Granzyme B GB10 E Human B
MCA2120 Granzyme B GB11 IHC-P, E, FC, IP Human Pur.
MCA2118 Granzyme B GB7 IHC-P, WB Human Pur.


アポトーシス研究のための高品質グランザイム抗体(英文):High quality Granzyme Antibodies for Apoptosis Research

抗体製品リストに戻る

細胞死/関連試薬 - アポトーシス  ②初期 (Early Phase)


アポトーシスシグナル伝達の初期段階には、シグナル伝達分子の複雑なカスケードが含まれ、下図は簡略化されていますが、外因性経路と内因性経路の両方で最も重要な要因を示しています。

初期のアポトーシスシグナル伝達は、死受容体の下流のシグナル伝達分子の活性化および/またはBcl-2経路のアポトーシス促進性メンバーの活性化に焦点を当てています。 アポトーシスの初期イベントを検出することで、アポトーシスが誘導された経路(外因性または内因性)を特定できます。 初期段階ではアポトーシスの目に見える兆候はありませんが、細胞シグナル伝達イベントには、翻訳後修飾(PTM)とシグナル伝達複合体のアセンブリが含まれます。 そのため、従来のウエスタンブロッティングは通常、アポトーシスの初期段階のプロテオミクス変化を研究するための最良のオプションを提供します。

Bcl-2ファミリー

Bcl-2ファミリーのメンバーは、さまざまな数のBcl-2ホモロジー(BH)ドメインを共有しています。 Bcl-2ファミリーはアポトーシスの調節に深く関わっています。 それらの相互作用はミトコンドリア膜の透過性を制御します。 ミトコンドリア膜の完全性の喪失は、アポトーシスの重要なステップです。 Bcl-2ファミリーは、アポトーシスを促進または阻害できるメンバーで構成されています。

30 % OFF

target
Bcl-2Bcl-2はBcl-2ファミリーの創設メンバーであり、アポトーシスの抑制因子として機能します。 Bcl-2は、ユビキタスに発現するミトコンドリア膜タンパク質で、BAXとBAKを隔離することでアポトーシス死を抑制します。
BADBADは、Bcl-2タンパク質ファミリーのBH3のみのプロアポトーシスメンバーです。 BADはアポトーシス促進性であり、アポトーシスのシグナル伝達におけるその正確な役割は、BADの翻訳後修飾状態に依存します。 非リン酸化BADは、2つの抗アポトーシスBcl-2タンパク質ファミリーのメンバー、Bcl-xLおよびBcl-2とヘテロダイマーを形成します(Zha et al。1996)。 BADとBcl-xLの結合は、Bcl-xLの抗アポトーシス機能を阻害することによりアポトーシスを促進します(Yang et al。1995)。 セリンがリン酸化されると、BADはBcl-xLとヘテロ二量体化できなくなります(Masters et al。2001)。 この結合は細胞質にBADを保持し、それによってBcl-xLがアポトーシスを抑制することを可能にします(Zha et al。1996)。
BAKBAKはBAXと同様のプロアポトーシスマルチドメインエフェクターファミリーメンバーであり、BAXとはかなりの相同性を共有すると考えられています。 Mcl-1およびBcl-xLは非アポトーシス細胞のBAKを隔離します。 アポトーシスの開始に続いて、NOXAとBADはBAKを遊離させ、ミトコンドリアの外膜の透過性を高め、アポトーシス促進因子を放出します。
BAXBAX-2様タンパク質4またはBcl-2関連Xタンパク質としても知られるBAXは、プロアポトーシスマルチドメインエフェクターファミリーのメンバーです。 アポトーシスの誘導後、BAXはミトコンドリアに移動し、MOMPを誘導します(GiansantiおよびScovassi 2008)。
target
NOXA NOXAは、Bcl-2タンパク質ファミリーのBH3のみのプロアポトーシスメンバーです。 NOXAはミトコンドリアに局在し、p73とp53の転写標的です。 NOXAは、アポトーシス抑制タンパク質Bcl-2ファミリーメンバーから、アポトーシス促進タンパク質BAK、およびBIMを置き換え、それにより、細胞生存よりもアポトーシスを促進します。 NOXAは、p53とは無関係に上方制御することもできます。
PUMABcl-2結合コンポーネント3またはJFY-1としても知られるPUMAは、Bcl-2ホモロジー3(BH3)のみのタンパク質ファミリーのメンバーであり、その発現はp53腫瘍抑制タンパク質によって調節されています。 ストレスとDNA損傷に応答して、p53結合はPUMA転写を引き起こします。 PUMAは、ミトコンドリアのシグナル伝達と、Bcl-xLおよびBcl-2と他の抗アポトーシス性タンパク質との相互作用を介して、アポトーシスのトリガーとして機能します。
BIDBIDは、アゴニストBAXまたはアンタゴニストBcl-2を含むBcl-2ファミリーの他のメンバーとヘテロ二量体化するアポトーシス促進分子です。 BIDには、Bcl-2ファミリータンパク質との相互作用およびアポトーシス促進活性に必要なBH3ドメインが含まれています。 BIDは切断され、短縮型BID(tBID)と呼ばれる短いアクティブフォームを生成します。 tBIDはミトコンドリアに移動し、そこで内因性経路が活性化されます。

アポトーシス:初期(英文):Apoptosis: Early Phase of Apoptosis

抗体製品リストに戻る

ピーシバ

pSIVA Real-Time Apoptosis Kit

30%
OFF

製品特長

  • タイムラプス-ライブセルイメージングに最適:リアルタイムでアポトーシスを視覚化することができます。
  • バックグラウンドが低く、洗浄が不要: 従来法(Annexin V-FITC)などに比べ低バックグラウンドかつ洗浄が不要。
  • 早期アポトーシスから観察可能: 可逆的な早期アポトーシスから観察可能であり、キットに含まれるPIにより後期アポトーシス(死細胞)との識別も可能。
  • 既存の蛍光顕微鏡やZOE蛍光セルイメージャーとの互換性: IANBD色素(Ex:488 nm/Em:530 nm)はFITCフィルターセットで簡単に検出することができます。
  • アポトーシス初期からの観察に最適: 一時的かつ可逆的なアポトーシスイベントを観察できます。

pSIVA によるアポトーシス細胞の検出例
1x105 cell/mlのHeLa細胞にアポトーシス誘導剤であるスタウロスポリン添加(左図下段)と、未添加(左図上段)で比較しました。 pSIVA Real-Time Apotosis Fluorescent Microscopyキットを培地に添加し、0分、60分、120分および270分の時点でZOE蛍光セルイメージャーで各サンプルを画像化しました。画像は、赤と緑の蛍光チャネルの重ねあわせ画像です。初期アポトーシス細胞はpSIVA-IANBDで緑色に染色され、後期アポトーシス/死細胞を ヨウ化プロピジウム(PI)で染色し、赤色で示されています。

関連記事:

[Bioradiations]: Assessing Cell Health: Apoptosis

[PDF]: Kits and Reagents For Studying Apoptosis

Instraction Manual : pSIVA Real-Time Apoptosis Fluorescent Microscopy Kit

Tech Brief関連記事:アポトーシスを捉えるあの手この手



pSIVA Real-Time Apoptosis Fluorescent Microscopy Kit (APO004)


Ordering Information


カタログ番号 品名 通常価格 キャンペーン価格 割引率
APO004 pSIVA Real-Time Apoptosis Fluorescent Microscopy Kit ¥57,400

¥40,100

30%


抗体製品リストに戻る

細胞死/関連試薬 - アポトーシス  ②初期 (Early Phase):細胞膜の非対称性の破綻

アネキシン ファイブ

Annexin V Kits

30 % OFF

製品特長

  • ホスファチジルセリンの転移を特異的に検出します。
  • 初期および後期アポトーシスを区別できます。
  • すべての哺乳類細胞で使用できます。
  • 様々な容量でご提供: 20テスト、50テストの試用サイズから大量に使用するための300テストサイズまでご用意してます。
  • 多色フローサイトメトリー実験に対応: マルチカラーフローサイトメトリー実験に対応するため、ビオチン、FITC、PE、APの標識をご用意しています。
  • 後期アポトーシス細胞/二次的ネクローシスと初期のアポトーシス細胞を区別をする細胞生存率試薬ヨウ化プロピジウム(PI)を含みます。
  • キットに含まれている標識されたアネキシンVは、アネキシンVのリン脂質結合特性が変化しないようにラベルされています。

(*)キットにはAnnexin V、ヨウ化プロピジウム(PI)、結合バッファーが含まれます。


J u r k a t 細 胞を、1 m M のスタウロスポリンで処理して、アポトーシスを誘導した。次いで、細胞をアネキシンV FITC(ANNEX300F)お よ びヨウ 化 プ ロ ピ ジ ウムで 染 色し た 。 Annexin V陽性のアポトーシス細胞は、右下の区画に見られ 、死細胞は、右上区画のAnnexinおよびPIの両方に陽性である。

関連記事:

[Bioradiations]: Assessing Cell Health: Apoptosis

[PDF]: Kits and Reagents For Studying Apoptosis

Tech Brief関連記事:アポトーシスを捉えるあの手この手



Annexin V Kits 一覧


Ordering Information


カタログ番号 品名 通常価格 キャンペーン価格 割引率
ANNEX20F ANNEXIN V : FITC Assay Kit (20 Test) ¥23,800

¥16,600

30%
ANNEX100F ANNEXIN V : FITC Assay Kit (100 Test) ¥67,200

¥47,000

30%
ANNEX300F ANNEXIN V : FITC Assay Kit (300 Test) ¥123,200

¥86,200

30%
ANNEX50PE ANNEXIN V : PE Assay Kit (50 Test) ¥49,000

¥34,300

30%
ANNEX200PE ANNEXIN V : PE Assay Kit (200 Test) ¥123,200

¥86,200

30%
ANNEX50APC ANNEXIN V : APC Assay Kit (50 Test) ¥49,000

¥34,300

30%
ANNEX200APC ANNEXIN V : APC Assay Kit (200 Test) ¥123,200

¥86,200

30%
ANNEX20B ANNEXIN V : Biotin Assay Kit (20 Test) ¥23,800

¥16,600

30%
ANNEX100B ANNEXIN V : Biotin Assay Kit (100 Test) ¥67,200

¥47,000

30%

Annexin V:フローサイトメトリーによるアポトーシス検出(英文):Annexin V Kits: For the Detection of Apoptosis by Flow Cytometry


抗体製品リストに戻る

細胞死/関連試薬 - アポトーシス  ②初期 (Early Phase):カスパーゼ活性

フリカ  カスパーゼ

FLICA Caspase Kits

30 % OFF

蛍光顕微鏡、蛍光プレートリーダーまたはフローサイトメーターを用いて生細胞集団中の活性型カスパーゼを分析することができます。


製品特長

  • 細胞膜透過性があり、細胞毒性がない
  • 緑色(FAM)と赤色(Sulforhodamine)と遠赤色(660)の3種類の蛍光物質をラインアップ
    • FAM FLICA(Ex:495 nm/Em:520 nm)
    • SR FLICA(Ex:570 nm/Em:590 nm)
    • FLICA 660(Ex:660 nm/Em:760 nm)
  • 多色蛍光実験に最適:SR FLICAとFLICA660キットはGFPをトランスフェクションした細胞系でのカスパーゼ活性研究に活用できます。またフローサイトメトリーでの多色実験にも最適です。
  • 複数のカスパーゼも検出可能: 単一のカスパーゼを見たい場合にはカスパーゼごとのキットを、一般的なアポトーシスの検出には活性化カスパーゼ1,3,4,5,6,7,8,9に結合するPoly Caspaseキットをご用意しています。
  • 活性型カスパーゼに結合:FLICAは活性型カスパーゼのみに結合し、プロカスパーゼには干渉しません。
  • 死細胞検出も可能: カスパーゼ活性と共に、キットに含まれるHoechstとPIのいずれかまで二重染色することにより死細胞検出をすることが可能です。
  • 様々な機器に対応:FLICAは蛍光顕微鏡、フローサイトメーター、蛍光マイクロプレートリーダーを用いて測定することができます。
  • 様々なサンプルに対応: 哺乳動物、昆虫、酵母などを含む多くの種由来の浮遊細胞懸濁液、接着細胞、薄切組織切片(ただし固定、パラフィン包埋組織は除く)に適用できます。

FAM FLICAカスパーゼキットでアポトーシス細胞を染色(緑色)。核を対比染色(青色)。左側の細胞は右側の細胞よりも緑色の蛍光強度が強いことから、カスパーゼ活性が高いことを示している。

フローサイトメトリーでアポトーシスを測定するための活性型カスパーゼ染色
Jurkat細胞を1μMのスタウロスポリンで処理してアポトーシスを誘導した。 次に、細胞をFLICA 660 Caspase-3 / 7 Kit(ICT9125)とReadiDrop propidium iodide(1351101)で染色しました。 カスパーゼ陽性のアポトーシス細胞は右下の象限で見られ、死細胞はカスパーゼとPIの両方で陽性の右上の象限で見られます。 健康な細胞は両方の染色で陰性です。 ZE5セルアナライザーで取得したデータ

カスパーゼ活性化するカスパーゼカスパーゼ阻害剤
Caspase-2Caspase-3VDVAD-FMK
Caspase-3Caspase-9DEVD-FMK
Caspase-6Caspase-3VEID-FMK
Caspase-7Caspase-9DEVD-FMK
Caspase-8Caspase-6/Death Receptor DomainLETD-FMK
Caspase-9Apoptosome/APAF-1LEHD-FMK
Caspase-10Caspase-6AEVD-FMK

(注) :FMKはフロオロメチルケトン (fluoromethylketone)の略称です。カスパーゼ認識配列への FMKの付加はカスパーゼの不可逆的結合及び普遍的な不活性化をもたらします。


関連記事:

[Bioradiations]: Assessing Cell Health: Apoptosis

[PDF]: Kits and Reagents For Studying Apoptosis

Apoptosis: Early Phase of Apoptosis

Analyze Active Caspases in Apoptotic Cells with our FLICA™ Kits

Caspase Antibodies & Kits: Mediators of Apoptosis

Tech Brief関連記事:アポトーシスを捉えるあの手この手





抗体製品リストに戻る

マジック レッド カスパーゼ

Magic Red Caspase 3/7 Kits

30 % OFF

Magic Red Caspase 3&7キットは、アポトーシス細胞の細胞内活性型カスパーゼを迅速かつ簡単に分析することができます。 Magic Red™Caspase 3&7キットは生細胞全体で活性型カスパーゼを検出することによってアポトーシスを測定します。本キットはカスパーゼ存在下で切断されて蛍光を発するようになる細胞透過性かつ非細胞傷害性の試薬です。


製品特長

  • 蛍光顕微鏡または黒色マイクロタイタープレートを使用する蛍光プレートリーダーで使用できます。
  • アポトーシス細胞では、赤色蛍光プローブMagic Redに連結されたカスパーゼ3/7により認知されるDEVD配列が切断され、赤色蛍光が増加します。
  • キットには核染色用のHoechst 33342(Ex:365 mm/Em:480 mm)と、リソソーム染色用のアクリジンオ レンジ(Ex:480 mm/Ex:540 mm)が付属しています。
  • 様々なサンプルに対応:哺乳動物、昆虫、酵母などを含む多くの種由来の浮遊細胞懸濁液、接着細胞、 薄切組織切片(ただし固定サンプル、パラフィン包埋組織は除く)に適用できます。

アポトーシス誘導剤スタウロスポリンにより処理されたTHP-1細胞をMagic Red Caspase 3/7 を用いて染色した像

Ordering Information


カスパーゼテスト数FAM FLICASR FLICA
(Sulforhodamine)
Magic RedFLICA 660
励起(Excitation)-495 nm570 nm592 nm660 nm
蛍光(Emission)-520 nm590 nm628 nm760 nm
Poly Caspase Kit25 TestICT091ICT916ICT9120
100 TestICT092ICT917
Caspase-125 TestICT097ICT9122
100 TestICT098
Caspase-225 TestICT918
Caspase-3/725 TestICT093ICT935ICT9125
100 TestICT094ICT936
Caspase-625 TestICT095
100 TestICT096
Caspase-825 TestICT099
100 TestICT910
Caspase-925 TestICT912ICT960
100 TestICT913ICT961
Caspase-10100 TestICT923

抗カスパーゼ抗体

カスパーゼに対するさまざまな抗体をさまざまなフォーマットで提供しています。 これらの抗体は、フローサイトメトリー、ウエスタンブロッティング、免疫蛍光、免疫組織化学、免疫沈降、ELISAなどのアプリケーションに使用できます。


抗PARP抗体

また、カスパーゼの基質であるPARP(Poly [ADP-ribose] polymerase)はカスパーゼにより切断されます。このPARPをウェスタンブロティング等で検出することにより、アポトーシス誘導を検出することもできます。


Ordering Information


カタログ番号カスパーゼクローン用途交差種標識
AHP963Caspase-1PolyclonalP / WBHumanPur.
AHP1423Caspase-2PolyclonalP / WBHumanPur.
VMA00412Caspase-3PrecisionAbWBHumanPur.
AHP2717PolyclonalP / WBHumanPur.
AHP2286PolyclonalP / WBHumanPur.
AHP964Caspase-4PolyclonalP / WBHumanPur.
AHP965Caspase-5PolyclonalWBHumanPur.
AHP1788Caspase-7PolyclonalP / WBHumanPur.
AHP966PolyclonalP / WBHumanPur.
MCA2739Caspase-838006E / WBHumanPur.
AHP967PolyclonalWBHumanPur.
AHP492Caspase-9PolyclonalWBHumanPur.
AHP2288PolyclonalIP / WBHumanPur.
AHP2419PolyclonalWBHumanPur.
VPA00788Caspase-10PrecisionAbWBHumanPur.
AHP626Caspase-12PolyclonalP / WBMousePur.
AHP1175Caspase-14PolyclonalWBHumanPur.
VMA00016PARPPrecisionAbWBHumanPur.
AHP2727PolyclonalWBHumanPur.
MCA1522GA6.4.12C / E /IF / IP / P /WBHumanPur.
VPA00523PolyclonalWBHumanPur.


抗体製品リストに戻る

細胞死/関連試薬 - アポトーシス  ③中期 (Mid Phase)


アポトーシスの中期は、遊離したBcl-2ファミリーのメンバーであるBAK(Bcl-2 homologous antagonist killer)とBAX( Bcl-2 -associated x protein)、および活性型カスパーゼ8によって特徴付けられます。 下図は、ミトコンドリアと細胞膜、およびカスパーゼの活性化に対する大幅な変更を含む、アポトーシスの中期の要約です。 これらの分子事象の中で非常に重要なのは、アポトーシスへの細胞の不可逆的な関与を表すミトコンドリア膜の完全性の喪失です。 これらの細胞現象は、フローサイトメトリー、ウエスタンブロット、細胞イメージング技術など、いくつかのアプリケーションを使用して測定できます。



アポトーシス:中期(英文):Apoptosis: Mid Phase of Apoptosis

抗体製品リストに戻る

細胞死/関連試薬 - アポトーシス  ③中期 (Mid Phase):ミトコンドリア膜電位

ミトピーティー

MitoPT JC-1,TMRE&TMRM Kits

30 % OFF

これらの色素は親油性であり、非局在化した正の電荷を持っているため、細胞や負に帯電した健康なミトコンドリアに入ることができます。 非アポトーシスミトコンドリアでは、色素が凝集し、明るく蛍光を発します。 アポトーシスが発生してミトコンドリア膜電位が崩壊すると、色素が細胞全体に分散し、蛍光が減少する(MitoPT™TMREおよびTMRMキット)か、色が変化します(MitoPT™JC-1キット)。この蛍光の変化により、非アポトーシス細胞とアポトーシス細胞を簡単に区別でき、フローサイトメーター、蛍光顕微鏡、または蛍光プレートリーダーで検出することができます。

  • 選択肢– MitoPT™JC-1、TMREおよびTMRMキット
  • 迅速で簡単な染色法により、非アポトーシス細胞とアポトーシス細胞を明確に区別
  • MitoPT™TMRE&TMRMキット-シングルセルでマルチパラメトリック分析に最適
  • フローサイトメトリー、蛍光顕微鏡、プレートリーダーに最適

アポトーシスの初期の兆候には、ミトコンドリア膜を横切る電気化学的勾配の崩壊が含まれます。 これは、透過性遷移(PT:permeability transition)孔の開口部によって媒介され、ミトコンドリアPTイベントとして知られており、ミトコンドリア膜電位の変化として測定することができます。 ミトコンドリア膜電位の損失は、3つの蛍光カチオン色素によって検出できます。

  • 5,5’,6,6’-tetrachloro-1,1’,3,3’-tetraethylbenzimidazolocarbocyanine iodide (JC-1)
  • Tetramethylrhodamine ethyl ester (TMRE)
  • Tetramethylrhodamine methyl ester (TMRM)

JC-1により可視化したミトコンドリア膜電位の喪失Jurkat細胞をMitoPT JC-1(ICT944)で染色し、蛍光顕微鏡で観察した。非アポトーシス細胞(上)ではミトコンドリアは赤く染色されている。中期から後期のアポトーシス細胞(下)は緑色の蛍光を示している。

Ordering Information


カタログ番号品名蛍光物質非アポトーシス細胞アポトーシス細胞
ICT943 Mitochondrial Permeability Transition Kit JC-1 赤色発光
(ミトコンドリア)
緑色発光
(細胞質)
ICT944
ICT946 Mitochondrial Membrane Potential Kit TMRE オレンジ発光
(ミトコンドリア)
弱オレンジ発光
(細胞質)
ICT948 TMRM オレンジ発光
(ミトコンドリア)
弱オレンジ発光
(細胞質)


MitoPT JC-1/TMRE,TMRMキット(英文):MitoPT JC-1, TMRE and TMRM Kits

抗体製品リストに戻る

細胞死/関連試薬 - アポトーシス  ③中期 (Mid Phase):Cytochrome c /APAF / Endo G 抗体


チトクロームc(Cytochrome c)は、ミトコンドリア内膜にある小さなヘモタンパク質で、電子伝達系の不可欠なコンポーネントです。アポトーシスの状態では、シトクロムcはミトコンドリアの内膜から分離し、外膜の孔を通って細胞質に移動します。放出されたシトクロムcはカスパーゼ9を活性化し、次にエフェクターカスパーゼを活性化します。

APAF-1(Apoptosis Protease-Activating Factor-1)は、内因性アポトーシス経路の重要なタンパク質です。 APAF-1には、カスパーゼ補充ドメインを含むいくつかの機能ドメインが含まれています。非アポトーシス条件下では、APAF-1は不活性な単量体状態です。チトクロームcに結合すると、APAF-1は、カスパーゼ9およびエフェクターカスパーゼの活性化につながるアポトソーム(Apoptosome)形成の一部としてオリゴマー化します。

Endo G(endonuclease G)は、ニワトリ赤血球の核抽出物で最初に同定された30 kDaのタンパク質で、ミトコンドリアの膜間スペースに位置するヌクレアーゼです。哺乳類細胞でのその後の研究により、Endo Gはアポトーシス中に核に移動し、そこでクロマチンとDNAを切断することが確認されました。 Endo Gは、アポトーシスを誘導できるカスパーゼ非依存経路の一部を形成しています。



Ordering Information


カタログ番号抗原クローン用途交差種標識
MCA2740Cytochrome C2G8E / FHumanPur.
AHP2304PolyclonalWBBovinePur.
AHP2302PolyclonalIP / WB RatPur.
AHP2303PolyclonalWBRatPur.
AHP487APAF-12G8P/WBHumanPur.
AHP730Endo G2G8P/WBHumanPur.


抗体製品リストに戻る

細胞死/関連試薬 - アポトーシス  ③中期 (Mid Phase):アポトーシス阻害剤


アポトーシスの阻害剤

アポトーシスタンパク質阻害剤(IAP: Inhibitors of Apoptosis)は、主にカスパーゼの調節で知られている高度に保存されたタンパク質のクラスです。 IAPは、バキュロウイルスIAPリピート(BIR)ドメインとして知られる保存された配列の存在によって特徴付けられます。 BIRドメインは、亜鉛イオンを調整するタンパク質間相互作用モチーフです。 IAPは高度に保存されており、バキュロウイルスゲノムの遺伝子スクリーニングで、宿主のプログラムされた細胞死機構の阻害剤として発見されたため、IAPと呼ばれています。 下表に、8つの哺乳類IAPを示します。

IAPは、主にカスパーゼ3およびカスパーゼ9との抑制的相互作用を介してアポトーシスを調節します。 BIRC4(XIAP)の場合、この阻害には、アポトーシスによるカスパーゼ9の活性化の防止と、カスパーゼ3の直接阻害が含まれます。



Ordering Information


カタログ番号IAPs別称クローン用途交差種標識
-BIRC1Neuronal IAP/NAIP-
VMA00532BIRC2Cellular IAP1/cIAP1 /HIAP2 PrecisionAbWBHumanPur.
AHP2456PolyclonalP/WBHumanPur.
-BRIC3Cellular IAP2/cIAP2 /HIAP1-
VPA00699BIRC4X-linked IAP/XIAP/hILP PolyclonalWBHumanPur.
AHP2363PolyclonalWBHumanPur.
AHP937PolyclonalP/WBHumanPur.
MCA4782ZBIRC5Survivin5B10IF/WBHumanPur.
AHP2075PolyclonalE/WBHumanPur.
-BRIC6BIR containing ubiquitin conjugating enzyme /BRUCE / Apollon-
AHP648BIRC7Melanoma IAP /ML-IAP/LivinPolyclonalE/WBHumanPur.
AHP731BIRC8IAP-like protein 2 /hILP2/Ts-IAPPolyclonalWBHumanPur.


抗体製品リストに戻る

細胞死/関連試薬 - アポトーシス  ③中期 (Mid Phase):セリンプロテアーゼ検出キット

フリスプ  セリン  プロテアーゼ

FLISP Serine Protease Kits

30 % OFF

セリンプロテアーゼ蛍光標識阻害剤(FLISP:Fluorescent Labeled Inhibitors of Serine Protease)キットは、生細胞におけるセリンプロテアーゼの細胞内キモトリプシン様活性検出を可能にします。 カスパーゼの下流で活性化されると考えられていますが、セリンプロテアーゼはアポトーシス細胞でより活性化されるため、アポトーシスの一般的なレベルを検出する方法として使用できます。 キットには、細胞内の活性セリンプロテアーゼに共有結合するFAM標識阻害プローブが含まれています。 使用するプローブに応じて、異なるセリンプロテアーゼを検出できます。


製品特長

  • 細胞膜透過性があり、細胞毒性がない:染色後の細胞をインキュベートすることで30分〜数時間の時系列データを取得可能
  • 一般的な緑色蛍光物質で検出可能:最も一般的な緑色蛍光色素であるFAM (Ex:488 nm/Em:520 nm)を採用。
  • ライブセルイメージングが可能:細胞を溶解、透過処理せず検出可能です。すぐに観察しない場合、付属の固定液が使用できます。
  • 死細胞検出も可能:セリンプロテアーゼ活性と共に、 キットに含まれるHoechst 33342とヨウ化プロピジウム(PI)のいずれかで二重染色することにより死細胞検出をすることが可能です。
  • カスパーゼキットとの二重染色が可能:SR FLICAキット(ICT917など)やFLICA660キット(ICT9120など)と一緒に使用することで、カスパーゼとセリンプロテアーゼを同時に検出することが可能です。
  • 様々な機器に対応:蛍光顕微鏡、フローサイトメーターを用いて測定することができます。


フローサイトメトリーによる活性キモトリプシン様セリンプロテアーゼ活性測定
Jurkat細胞を、1mMスタウロスポリンで処理して、アポトーシスを誘導した。次に、ヨウ化プロピジウムを含むFLISP FAM-Phe-DAPセリンプロテアーゼアッセイキット(APO009)を用いて細胞を染色した。セリンプロテアーゼ活性について陽性であるアポトーシス細胞は、右下の象限に見られ、死滅した細胞は、右上の象限においてセリンプロテアーゼおよびPIについて陽性であった。正常細胞は両染色で陰性であった。 検出はZE5™ Cell Analyzerで行った。



関連記事:

[Bioradiations]: Assessing Cell Health: Apoptosis

[PDF]: Kits and Reagents For Studying Apoptosis

Apoptosis: Mid Phase of Apoptosis

FLISP Serine Protease Detection Kits

Tech Brief関連記事:アポトーシスを捉えるあの手この手





Ordering Information


カタログ番号 品名 通常価格 キャンペーン価格 割引率
APO006 FLISP FAM-Phe-CMK Serine Protease Assay Kit (25 Test) ¥47,600

¥33,300

30%
APO007 FLISP FAM-Leu-CMK Serine Protease Assay Kit (25 Test) ¥47,600

¥33,300

30%
APO008 FLISP FAM-Leu-DAP Serine Protease Assay Kit (25 Test) ¥47,600

¥33,300

30%
APO009 FLISP FAM-Phe-DAP Serine Protease Assay Kit (25 Test) ¥49,000

¥34,300

30%


抗体製品リストに戻る

細胞死/関連試薬 - アポトーシス  ④後期 (Late Phase)


アポトーシス後期には、内因性経路と外因性経路が融合します。 アポトーシス後期は、核凝縮(核濃縮)の完了時に始まるDNA断片化(核分裂症)を特徴とします。 それは、カスパーゼ依存経路と独立経路の両方によって媒介されます。 後期には、形態学的および表現型の大きな変化も起こります。 これらの変化と関連する分子イベントは、フローサイトメトリー、ウエスタンブロット、イメージング技術を含むいくつかのアプリケーションで研究できます。アポトーシス後期には、内因性経路と外因性経路が融合します。 アポトーシス後期は、核凝縮(核濃縮)の完了時に始まるDNA断片化(核分裂症)を特徴とします。 それは、カスパーゼ依存経路と独立経路の両方によって媒介されます。 後期には、形態学的および表現型の大きな変化も起こります。 これらの変化と関連する分子イベントは、フローサイトメトリー、ウエスタンブロット、イメージング技術を含むいくつかのアプリケーションで研究できます。


アポトーシス後期。 エフェクターカスパーゼ(caspase-3およびcaspase-7)は、DNA断片化因子40(DFF40)などのカスパーゼ活性化DNAase(CAD:Caspase Activated DNAases)を活性化します。 エンドヌクレアーゼG(Endo G)は核に移動し、DNAを切断します。 カスパーゼ3によるポリ(ADP-リボース)ポリメラーゼ1(PARP-1)の切断は、DNA損傷を修復する能力を阻害します。 エフェクターカスパーゼは、Rho関連キナーゼ(ROCK)も活性化し、細胞の収縮と膜のブレブを引き起こします。



関連記事(英語):

[Bioradiations]: Assessing Cell Health: Apoptosis

[PDF]: Kits and Reagents For Studying Apoptosis

Apoptosis: Late Phase of Apoptosis

Tech Brief関連記事:アポトーシスを捉えるあの手この手



Ordering Information


カタログ番号抗原クローン用途交差種標識
VPA00636CADPolyclonal WBHumanPur.
AHP2459DFF-45PolyclonalP/WBHumanPur.
AHP730Endo GPolyclonalP/WBHumanPur.


抗体製品リストに戻る

細胞死/RCD(Regulated Cell Death)関連試薬 - オートファジー (Autophagy)


進化的に保存されたオートファジープロセスは、ATG遺伝子産物の発見とオートファジーと加齢、さらにはヒトの疾患との関連性を伴う新たな研究関心の下にあります。 プログラムされた細胞死と細胞周期の進行におけるオートファジーの示唆された役割は、オートファジーのメカニズムとその制御のさらなる解明とともに研究中です。

上流イベント、オートファジー経路、およびリソソーム検出の研究のために、多くの一般的なアプリケーションで使用できる、オートファジー関連の抗体とカテプシン検出キット製品を提供しています。


オートファジーの3つの主要経路


マクロオートファジー(Macroautophagy)は最も研究が進んでおり、、大量の細胞質を分解することができ、オートファジーに特化した小器官であるオートファゴソームを介する。マクロオートファジーは、隔離膜形成部位(PAS:phagophore assembly site)の形成に始まり、Unc51様キナーゼ(Ulk)複合体の形成がオートファゴソームの形成を開始させる(上図)。その後、Ulk複合体がbeclin-1、Vps15、Vps34およびAtg14から構成されるクラスIII PI3K複合体と相互作用して隔離膜を形成するという核形成の段階に至る。核形成の後、隔離膜が伸長してオートファゴソームが形成される。この段階で、Atg12/5/16複合体の動員によって、ホスファチジルエタノールアミン(PE)とオートファゴソーム膜の唯一の既知のマーカーであるLC3(酵母中のAtg8)の結合が容易になる。PE-LC3はオートファジーのいくつかの重要な段階、すなわちオートファジー膜の伸長、オートファジーカーゴの認識およびオートリソソームの形成で必要となる。この全プロセスは、Beclin-1を含む30を超えるオートファジー関連遺伝子(Atgタンパク質)、リソソーム関連膜タンパク質(Lamp-1およびLamp-2)および微小管関連タンパク質1A/1B軽鎖3A/B(MAP1LC3A/BまたはLC3)によって指揮され、これらはオートファジーの一般的なマーカーでもある。マクロオートファジーの最終段階では、完全に形成されたオートファゴソームがリソソームと融合して、分解のためのカーゴを提供する。

ミクロオートファジー(Microautophagy)は、リソソーム膜を内側に陥入させて分解標的をリソソームに導き、その中で少量の細胞質を分解するものである。このプロセスはほとんど解明されていないが、陥入の役割を担うダイナミン関連GTPase Vps1pなどのタンパク質や多数のオートファジー関連遺伝子群(Atg)タンパク質が関与すると考えられている。

シャペロン介在性オートファジー(CMA:Chaperone-mediated autophagy)は、リソソーム膜を直接通過させることで細胞質タンパク質をリソソーム内に導く。5つのアミノ酸残基からなるKFERQ様配列が、細胞質Hsc70およびそのコシャペロンとの相互作用によって、標的タンパク質をリソソーム内に導く。基質とHsc70の複合体がリソソーム膜でCMA受容体Lamp-2Aと相互作用した結果、Lamp-2Aが多量体化して膜透過複合体を形成する。その後、基質の折りたたみがほどかれ、リソソーム内腔のHsc70(lys-Hsc70)の助けを借りてリソソーム膜を通過する。


オートファジーの特徴検出方法アプリケーション(用途)
PhagophoreATG, Beclin-1,電子顕微鏡ウェスタンブロティング、フローサイトメトリー、蛍光
AutophagosomeLC3-II抗体: GFP-LC3融合、電子顕微鏡ウェスタンブロティング、フローサイトメトリー、蛍光顕微鏡
Autolysosome電子顕微鏡, RFP-GFP-LC3融合, カテプシンアッセイ、Lamp-1とLamp-2ウェスタンブロティング、フローサイトメトリー、蛍光顕微鏡、RI検出
Autophagic fluxRFP-GFP-LC3融合; 蛍光発生プロテアーゼ基質; 同位体標識; p62 / SQTSM1 turnoverウェスタンブロティング、フローサイトメトリー、蛍光顕微鏡、RI検出


関連記事:

[Bioradiations]: Assessing Cell Health: Autophagy

Autophagy Antibodies

ATG Antibodies

Western Blot: LC3 Antibody - An Autophagosome Marker Superior


Ordering Information - Phagophore/Autophagosome関連:ATG/Beclin-1/LC3抗体


カタログ番号抗原クローン用途交差種標識
AHP2214ATG1PolyclonalP / WBHumanPur.
VMA00280ATG3OTI3C6WBHumanPur.
AHP2219PolyclonalIP / WBHumanPur.
AHP2220ATG4APolyclonalIPHumanPur.
AHP2098ATG4BPolyclonalP / WBHumanPur.
AHP2440PolyclonalWBHumanPur.
AHP2160ATG5PolyclonalP / WBHumanPur.
AAM79PolyclonalWBMousePur.
AHP1651TATG7PolyclonalC / WBHumanPur.
AHP1651PolyclonalC / WBHumanPur.
AHP2248ATG9APolyclonalE / P / WBHumanPur.
AHP2241ATG9BPolyclonalC / E / WBHumanPur.
AHP1891ATG12PolyclonalP / WBHumanPur.
AHP1892PolyclonalP / WBHumanPur.
AAM79PolyclonalWBMousePur.
AHP2242ATG13PolyclonalE / P / WBHumanPur.
AHP2438PolyclonalWBHumanPur.
AHP1894ATG16PolyclonalC / WBHumanPur.
VPA00086PolyclonalWBHumanPur.
AHP2439ATG16L1PolyclonalIF / P /WBHumanPur.
AHP2243ATG101PolyclonalC / E / WBHumanPur.
AHP1009Beclin-1PolyclonalF / P / WBHumanPur.
AHP2167TMAP1LC3A/BPolyclonalIF / WBHumanPur.
AHP2167PolyclonalIF / WBHumanPur.


Ordering Information - Phagophore/Autophagosome関連:LAMP-1/LAMP-2抗体


カタログ番号抗原クローン用途交差種標識
AHP2448LAMP-1 (CD107a)PolyclonalIF / P / WBHumanPur.
MCA4707T1D4BC / F IF / IPMousePur.
MCA6113APCH4A3C / F / IC / P / WBHumanAPC
MCA6113PERPE
MCA6113ZPF
MCA2881ZB-T47F / IF / PHumanPF
VPA00561PolyclonalWBHumanPur.
MCA2315A6474E9/11C / F / IP / P / WBPigA647
MCA2315FFITC
MCA2315GAPur.
AHP1634LAMP-2 (CD107b)PolyclonalC / WBMusePur.
MCA6114APCH4B4C / F / IC / P / WBHumanAPC
MCA6114FFITC
MCA6114PERPE
MCA6114ZPF
MCA2293M3/84C / F / IP / P /WBMousePur.
MCA2293GAPur.
MCA2558A647AC17F / IF / IP / WBDogA647
MCA2558FFITC
MCA2558PERPE
MCA2558GAPur.
AHP2325PolyclonalE / IC / WBHumanPur.
VPA00316PolyclonalWBHumanPur.
AHP2324PolyclonalWBRatPur.


抗体製品リストに戻る

Autophagy Assay, Red Detection Kit


オートファジープローブレッドは、細胞透過性の脂肪族分子で、オートファゴソームとオートリソソームの脂質膜に挿入すると、明るい蛍光を発します。 オートファジーは、通常3つの段階に分けられる動的プロセスです。 ステージ1では、分解の対象となる細胞質成分が二重膜ファゴポア(隔離膜とも呼ばれます)内に隔離されます。


これにより、オートファゴソームと呼ばれる二重膜小胞が形成されます。 ステージ2では、オートファゴソームがリソソームと融合してオートリソソームが形成されます。 オートファゴソームの内容物の分解は、ステージ3で発生します(水島と小松(2011)、Hundeshagen et al。2011)。

オートファジープローブレッドは、フローサイトメトリーにより、オートファジーが発生している細胞内で590 nmで最適な励起と620 nmでピーク発光する(ZE5セルアナライザー設定:561 nmレーザーと615/24または640/20フィルター)ことで、すばやく簡単に検出できます。

30 % OFF


正常Jurkat細胞(赤色)とオートファジーの誘導刺激を受けた Jurkat 細胞(青色)を Autophagy Probe Red で染色し、 ZE5 Cell Analyzerで分析したデータ

関連記事:

[Bioradiations]: Assessing Cell Health: Autophagy

https://www.bio-rad-antibodies.com/autophagy-antibodies.html

ATG Antibodies

Autophagy Assay Kit, Red


Ordering Information


カタログ番号 品名 通常価格 キャンペーン価格 割引率
APO010A Autophagy Assay, Red Detection Kit (50 Test) ¥49,000

¥34,300

30%
APO010B Autophagy Assay, Red Detection Kit (200 Test) ¥98,000

¥68,600

30%


抗体製品リストに戻る

オートファジー (Autophagy) リソソーム検出 - カテプシン抗体と検出キット


オートファゴソームはリソソームと融合してオートリソソームを形成し、カテプシンやパーミアーゼなどの酵素がカーゴを加水分解して分解し、カーゴを細胞質に放出してリサイクルします。 バイオ・ラッドのカテプシンB、K、L検出キットは、GreenとMagic Redで利用可能で、リソソームの検出に適しています。

グリーン  マジック レッド  カテプシン

Green/Magic Red Cathepsin Kits

30 % OFF

カテプシンファミリーはリソソームに局在するシステインプロテアーゼです。リソソームが介在する重要な経路にはオートファジーがあり、Cathepsin は細胞質タンパク質や機能不全の細胞小器官をリサイクルのために分解するタンパク質分解酵素として作用します。

製品特長:Magic Red Cathepsin B/K/L Kits

  • Magic Red Cathepsin B/K/L Kits は生細胞全体の活性カテプシンの分析を行います。
  • 簡単な操作性
  • 懸濁された生細胞と接着細胞を分析できます。
  • キットには核染色するための Hoechstとリソソームとオルガネラ同定のためのアクリジンオレンジが含まれます。
  • 蛍光顕微鏡または蛍光プレートリーダーに対応しています(Ex: 540-590 nm / Em: › 610 nm)。


製品特長: Green Cathepsin B Kit

  • Green Cathepsin B Kitは、in vitroでの細胞内カテプシン活性の定量とモニタリングを可能にします。 ローダミン110カテプシンB基質試薬は、細胞毒性がなく、膜透過性の基質で、活性なカテプシン酵素による開裂時に緑色に蛍光を発します。
  • キットには核染色するための Hoechst 33342(Ex:365 nm / Em:480 nm)が含まれます。
  • フローサイトメトリー並びに免疫蛍光染色でご使用頂けます。(Ex:500 nm / Em:525 nm)


ロイペプチン処理後のJurkatT細胞およびHeLa細胞におけるカテプシンB染色。 A. Jurkat細胞は、ロイペプチンで処理(赤いヒストグラム)と未処理(緑のヒストグラム)の各サンプルをGreen Cathepsin Bキット(ICT9152)を使用して染色し、ZE5 Cell Analyzerを使用してフローサイトメトリーで分析した。 HeLa細胞を用いては、(B)未処理または(C)ロイペプチンで処理し、Magic Red Cathepsin B Kit(ICT937)で染色し、Hoechstで対比染色しました。



関連記事:

Cathepsin Kits

Effective Detection of Autophagy

Autophagy Overview

Ordering Information


カタログ番号 品名 用途 通常価格 キャンペーン価格 割引率
ICT9151 Green Cathepsin B Kit (25 Test) F / IF ¥49,000

¥34,300

30%
ICT9152 Green Cathepsin B Kit (100 Test) F / IF ¥124,600

¥87,200

30%
ICT937 Magic Red Cathepsin B Kit (25 Tests) IF ¥49,000

¥34,300

30%
ICT938 Magic Red Cathepsin B Kit (100 Tests) IF ¥124,600

¥87,200

30%
ICT939 Magic Red Cathepsin K Kit (25 Tests) IF ¥49,000

¥34,300

30%
ICT941 Magic Red Cathepsin L Kit (25 Tests) IF ¥49,000

¥34,300

30%
ICT942 Magic Red Cathepsin L Kit (100 Tests) IF ¥124,600

¥87,200

30%


抗体製品リストに戻る

細胞死/RCD(Regulated Cell Death)関連試薬 - パイロトーシス (Pyroptosis)


パイロトーシスは制御された細胞死の一種として分類され、アポトーシスやネクロトーシスとは異なる炎症反応を伴う細胞死として認知されています。

ヒトではカスパーゼ1、マウスではカスパーゼ11(ヒトではカスパーゼ4、5と相同性がある)がインフラソームに活性化されると、ガスダーミンDが切断されてパイロトーシスが引き起こされる。切断されたガスデルミンDのN末端ドメインは、細胞膜に結合して気孔を形成し、IL-1βの放出とナトリウムと水の流入を促し、膜の破裂を引き起こします。




関連記事:

Mini-Review on Pyroptosis, an Inflammatory Form of Regulated Cell Death

Regulated Cell Death

パイロトーシス - 炎症性の制御された細胞死



抗体製品リストに戻る

パイロトーシス カスパーゼ

Pyroptosis FAM/600 Caspase-1 Kit

30 % OFF

このキットは哺乳類細胞の活性型カスパーゼ1をライブモニタリングでき、蛍光顕微鏡やフローサイトメトリーによって検出できます。カスパーゼ1の検出は2種類の蛍光色素から選択でき、それぞれのキットにはパイロトーシス誘導試薬と核染色試薬が含まれています


Jurkat細胞でのパイロトーシスの検出
Jurkat細胞は、Pyroptosis 660カスパーゼ-1アッセイキットfar redタイプ(ICT9158)で2時間染色された後、ナイジェリシン10μMで処理されました。パイロトーシスは活性型カスパーゼ1の蛍光シグナルの増大(660 far red)として検出できます。 画像データはZE5 Cell Analyzerで分析したデータ。



関連記事:

Mini-Review on Pyroptosis an Inflammatory Form of Regulated Cell Death

Ordering Information


カタログ番号品名用途通常価格キャンペーン価格
ICT9145 Pyroptosis FAM Caspase-1 Kit (25-50 Tests) F / IF ¥83,800

¥58,600

ICT9146 Pyroptosis FAM Caspase-1 Kit (100-200 Tests) F / IF ¥156,600

¥109,600

ICT9158 Pyroptosis 660 Caspase-1 Kit (25 Tests) F / IF ¥89,400

¥62,500

Pyroptosis検出に最適なFLICA Kits
ICT097 FAM FLICA Caspase-1 Kit (25 Tests) F / IF ¥54,600

¥38,200

ICT098 FAM FLICA Caspase-1 Kit (100 Tests) F / IF ¥146,800

¥102,700

ICT9122 FLICA 660 Caspase-1 Kit (20-50 Tests) F / IF ¥63,000

¥44,100





抗体製品リストに戻る

フローサイトメトリー用抗体



多色フローサイトメトリー実験用の抗体、キット、試薬

フローサイトメトリーは、流体が1つまたは複数のレーザーを通過する際に、流体内の細胞を測定して特徴付けるために使用される科学的な方法です。

フローサイトメトリーでは、特定のレーザーによる励起で異なる波長の光を発する蛍光色素に結合した抗体を使用して、細胞を蛍光標識します。フローサイトメトリーについての基本的な紹介については、「フローサイトメトリー基礎ガイド」をご覧ください。

フローサイトメトリー実験で測定される一般的な特性は、細胞サイズ、相対的な粒度、相対的な蛍光です。 実行される標準的な手順は、細胞カウント、細胞分類、バイオマーカー検出およびタンパク質工学です。 診断では、フローサイトメトリーを使用して、さまざまな白血病やリンパ腫のタイプなど、良性と悪性の造血障害を検出および区別します。

フローサイトメトリー用抗体



フローサイトメトリー用試薬

フローサイトメトリーで使用できるキット



フローサイトメトリー用ツール
  • Fluorescent Spectraviewer
  • Multicolor Panel Builder
  • フローサイトメトリー基礎ガイド
  • Interactive Immune Cell Marker

フローサイトメトリー用 StarBright抗体



フローサイトメトリー用に開発された新しく明るい蛍光ナノ粒子


バイオ・ラッドから発売する新しいStarBright色素をご紹介します。この新しい独自の色素は、フローサイトメトリー用に特別に開発されており、特定の励起および蛍光で並外れた明るさを実現しています。StarBright色素の製品名はフローサイトメトリー用多色パネルを構築しやすいように励起レーザー名と蛍光波長によって命名されています。

マルチカラー実験に簡単に追加


StarBright 色素は、既存のプロトコールやパネルに簡単に適合します。 ほとんどの染色プロトコールと互換性があり、パフォーマンスを損なうことなく事実上すべてのバッファーで機能し、特別なバッファーを必要としません。 さらに特別な染色プロトコールを必要とせずに、他のStarBright色素、有機蛍光色素、蛍光タンパク質、およびポリマー色素と組み合わせることができます。 さらに、性能を低下させることなく特別なポリマーバッファーで機能するため、それらを必要とする既存の実験にStarBright標識抗体を簡単に追加することができます。

全てのフロ―サイトメーター機器との互換性


StarBright色素はZE5 Cell Analyzerで開発されましたが、セルソーターを含む適切なレーザーとフィルターを備えたあらゆる機器で使用できます。 さらに、StarBright色素はスペクトル型フローサイトメトリーでも機能し、従来のフローに匹敵する結果をもたらします。 StarBright色素の独自のスペクトルにより、従来のフローサイトメトリーでは不可能だった、同様の波長で蛍光を発するパネルへの組み込みが可能になります。

測定結果に自信が持てます


StarBright色素は、一部のポリマーや他の色素とは異なり、タンデム色素ではないため、タンデム色素のアクセプター色素から見たクロスレーザー励起を示しません。 また、光退色に耐性があり、時間の経過とともに性能を損なうことなく安定しており、ロット間の再現性が高く。 さらに、シグナルを失うことなく細胞固定もできます。

StarBright色素を使用すると、より明るいフローサイトメトリーパネルを構築できるため、特別なバッファーを必要とせずに、検出困難な集団の解像度を向上させることができます。

スピルオーバー(漏れ込み)が低減された明るい色素

StarBright 色素はさまざまなモノマーから生成され、重合プロセスを変更することで、最大の明るさで厳密な励起および蛍光特性が得られます。 結果として得られる明るさにより、レア集団や低密度抗原の解像度が向上し、最適化された励起および蛍光プロファイルにより、あらゆるマルチカラーフローサイトメトリーパネルに柔軟に適合できます。

StarBright 色素は、検証済みのフローサイトメトリー抗体に結合しています。 下の図1は、StarBright Violet 515 色素を、フローサイトメトリーで使用される最も明るい色素の1つであるPE、および同様の励起および蛍光プロファイルを持つ蛍光物質と比較した結果を示しています。

StarBrightViolet515色素と他のフローサイトメトリー用蛍光色素を比較。 A、マウス末梢血をCD4 PE(MCA2691PE)およびCD4 StarBright Violet 515 色素(MCA2691SBV515)で染色しました。 B、ヒト末梢血は、Amethyst Orange(MCA1267AMO)、Brilliant Violet 510、およびStarBright Violet 515(MCA1267SBV515)色素が結合したCD4で染色しました。 それぞれのStain Indexを3種すべてについて記載しています。 マウスとヒトの両方のサンプルをPBS1%BSAで染色し、ZE5 Cell Analyzerで分析しました。 ヒストグラムは、これらの蛍光標識抗体の明るさとStain Indexを示しています。

すべてのStarBright色素の詳細と、フローサイトメトリー実験にどのように適合するかについてはこちら

蛍光物質と免疫表現型の詳細については、フローサイトメトリーのリソース



フローサイトメトリー基礎ガイド


Ordering Information


品名容量通常価格キャンペーン価格割引率
StarBright抗体(Anti-Human/Anti-Mouse)100 Tests/0.5 ml¥65,000

¥45,500

30%

フローサイトメトリー抗体 (Flow Cytometry Tested Antibodies)



一般的な白血球サブセットのマーカー発現

このマーカーの組み合わせにより、ヒト末梢血中のT細胞、B細胞、単球、顆粒球の同定が可能になります。 以下の表の抗体を使用して、さまざまなヒト白血球集団が同定されました。 描かれたゲーティング戦略は、単球および顆粒球、B細胞およびヘルパーTおよび細胞障害性T細胞 の同定を可能にします。



Ordering Information


カタログ番号マーカー蛍光標識
MCA1477PBCD3Pacific Blue
MCA1267A647CD4Alexa Fluor 647
MCA1226PECD8RPE
MCA1940A700CD19Alexa Fluor 700
MCA1710CCD20PE-Cy5
MCA1568P750CD14PE-Alexa Fluor 750
MCA216FCD66bFITC


抗体製品リストに戻る

マルチカラー フローサイトメトリー抗体



バイオ・ラッドの抗体パネルとカクテルは、ヒト、マウス、イヌ、ラットを含むさまざまな種における複数の細胞表面マーカーを費用対効果が高く、迅速かつ簡単な分析を可能にします。 パネル内の各抗体は、各マーカー別に別々の蛍光色素と結合しています。  これにより、最適な蛍光色素の組み合わせを使用して細胞集団を明確に識別できるため、実験デザインプロセスを簡略化できます。 提供されるカクテルは最適化された比率で事前に混合されているため、時間を節約し、正確な結果検出を促進します。 各抗体パネル・カクテルは液体または凍結乾燥フォーマットで入手可能です。

これらのパネルとカクテルは、B細胞、T細胞、骨髄白血球、NK細胞などの免疫細胞のマルチプレックス分析用に設計されています。 エイズに関与するような病気のプロセスの分析のためだけでなく。 RPE、FITC、PerCP、Alexa Fluor 488/647、APCなどのさまざまな蛍光色素を提供しています。



Ordering Information


カタログ番号交差種品名標識
Human : Multicolor Panel
MCA2074FHumanMouse anti Human CD16/CD56:FITCFITC
MCA2692A700HumanHuman Lineage Cocktail:Alexa Fluor® 700Alexa Fluor 700
OBT0012HumanMouse anti Human TdT:FITCFITC
DC010HumanMouse anti Human CD45RA:FITC/CD8:RPEFITC/RPE
DC011HumanMouse anti Human CD8:FITC/CD4:RPEFITC/RPE
DC019HumanMouse anti Human CD3:FITC/HLA-CLASS 2:RPEFITC/RPE
DC031HumanMouse anti Human Myeloperoxidase:FITC/CD3:RPEFITC/RPE
TC010Humananti Human CD4:FITC/CD8:RPE/CD3:RPE-Cy53 Color
4C001HumanFour-Color Human CD45RA/CD62L/CD3/CD8 Flow Kit4 Color
4C003HumanFour-Color Human CD45RA/CD62L/CD3/CD4 Flow Kit4 Color
4C006HumanFour-Color Human CD4/CD38/CD3/HLA DR Flow Kit4 Color
4C008HumanFour-Color Human CD3/CD8/CD45/CD4 Flow Kit4 Color
Mouse: Multicolor Panel
DC034MouseRat anti Mouse CD4:FITC/CD8:RPEFITC/RPE
DC035MouseRat anti Mouse CD19:FITC/CD3:RPEFITC/RPE
Rat: Multicolor Panel
DC040RatMouse anti Rat CD4:FITC/CD25:RPEFITC/RPE
DC041RatMouse anti Rat CD3:FITC/CD4:RPEFITC/RPE
DC042RatMouse anti Rat CD3:FITC/CD8:RPEFITC/RPE
TC018Ratanti Rat CD3:FITC/CD4:RPE/CD8:Alexa Fluor® 6473 Color
TC019Ratanti Rat CD3:FITC/CD45RA:RPE/CD161:Alexa Fluor® 6473 Color
TC020Ratanti Rat CD3:FITC/CD25:RPE/RT1B:Alexa Fluor® 6473 Color


抗体製品リストに戻る

日本語抗体検索サイト http://bio-rad-antibody.jp/



バイオ・ラッドの日本語抗体検索サイトで、数多くのフローサイトメトリー用抗体を検索して頂けます。 検索サイトでは、キャンペーン価格や容量等製品詳細情報もご確認いただけます。


検索方法

  1. 日本語抗体検索サイトにアクセスします。
  2. ページ上部の検索ウィンドウの「用途」をプルダウンして、「Flow Cytometry」を選択します。
  3. 「交差性」のプルダウンメニューからご希望のターゲット種を選択します(Human,Rat,Mouseなど)。
  4. 「フリーワード」の右側にある検索キーワード欄に抗原名を入力します。
  5. 「検索」ボタンをクリックして検索します。


日本語抗体検索サイトはこちら

種ごとにフローサイトメトリー抗体検索のリンクを用意しています。 Human,Mouse,Ratご希望のリンクをクリックして日本語抗体検索サイトで抗原名を入力すれば絞り込み検索が可能です。

フロー用抗体 Human      フロー用抗体 Mouse      フロー用抗体 Rat      

抗体製品リストに戻る

アイソタイプコントロール



特定の結合を決定する

アイソタイプコントロールをどのように使用するか、いつ、どのように使用するかについての議論は、研究者にとって議論の余地があるようです(Herzenberg L et al.、Maecker HT and Trotter J.)。アイソタイプコントロールを使用したくない場合がありますが、アイソタイプコントロールとは何か、いつどのように使用するかの概要がわかります。これらは、フローサイトメトリーデータを改善する適切なコントロールの1つにすぎないことを覚えておいてください。フローサイトメトリーのコントロールの詳細については、専用のページにフローサイトメトリーのコントロールの詳細が記載(英語)されています。

アイソタイプコントロールとは何ですか?

フローサイトメトリーでの不要なバックグラウンド細胞染色は、特に新規または希少な集団を検出する場合や、複数の蛍光色素を含むパネルを構築する場合に問題になる可能性があります。アイソタイプコントロールは、分析対象の細胞タイプ(KLHまたはDNPなど)に存在しない抗原に対して作成された抗体で、バックグラウンドの表面染色のレベルを決定するために特別に開発されました。

アイソタイプコントロールは:

  • 単球、マクロファージ、樹状細胞、B細胞に見られるFc受容体への抗体の非特異的結合を決定します。
  • 観察された染色がアーティファクトではなく特定の結合によるものであることを確認します。
  • 抗体またはフルオロフォアの細胞成分への他の非特異的結合を明らかにします(例:RPEおよびFITC、Takizawa et al.、1993、Hulspas et al.2009)

J774マクロファージを、CD11b FITC(MCA74F)およびIgG2b AlexaFluor®647(MCA6006A647)を含むPBS w / v1%BSA中、4℃で30分間染色しました。 (a):Fcブロックがない場合と(b)マウスFcブロック(マウスSeroblock FCR、BUF041A)が存在する場合。 上 図aでは、A647アイソタイプコントロールで陽性(赤丸)の細胞の有意な集団があり、Fcブロックが含まれるとFc結合が消えることを示しています(上図b)。 上図cは、特定のF4 / 80 A647(MCA497A647)染色を示しています。 表示されているすべてのデータは、7-AAD陰性かつダブレット除去を行った生細胞集団に基づいています。



関連記事:

Isotype Controls in Flow Cytometry

Controls in Flow Cytometry

[Webinar]Take control of your flow cytometry

[PDF] Isotype Controls - Determine Specific Binding

[PDF] Take Control - Crucial controls for flow cytomery

Isotype ControlsのOrdering Information はこちら

抗体製品リストに戻る

No Compensation パネル

使用するコンペンセーション量とそれをいつ実行するかを知ることは、フローサイトメトリーでは困難な場合があります。バイオ・ラッドの4色免疫表現型パネルはこれらの課題を克服します。 以下のパネルは、ヒトおよびマウスの血液および組織の一般的な表面マーカーが含まれており、ほとんどコンペンセーションを必要とせずに、T細胞、B細胞、NKおよび骨髄集団などの多くの集団を識別できるようにします。

30 % OFF

コンペンセーション(Compensation)

マルチカラーフローサイトメトリーをする場合、蛍光色素間でスペクトルが重複するリスクがあります。 たとえば、FITCは525 nmで最大の発光を示しますが、実際には他のフィルターを通過して意図したPMT(光電子増倍管;検出器)以外で検出されるより長い波長の光子を放出します。 これは、スペクトルオーバーラップと呼ばれます。 したがって、488 nmレーザーを使用して、FITC(525/35のフィルターを備えた)とPE(PMTの前に585/40のフィルターを備えた)をパネルで組み合わせる場合、両方のFITCとPEの蛍光体の相対的な寄与をFITCおよびPE検出器で決定して削除する必要があります。 この手順はコンペンセーションと呼ばれ(下図)、パネルで使用しているすべての蛍光色素に対して行う必要があります。

蛍光コンペンセーション
FITCとPEの発光スペクトルは、これらの蛍光色素を検出するために一般的に使用されている525/50および585/40の2つのフィルターのグラフで表示されます。 赤で示されているのは、PE検出器で検出されるFITCの部分であり、コンペンセーションを使用してPE信号から減算する必要があります。



関連記事:

Isotype Controls in Flow Cytometry

Controls in Flow Cytometry

[Webinar]Take control of your flow cytometry

フローサイトメトリー 基礎ガイド

製品特長

  • コンペンセーション作業が軽減される4色の蛍光色素からなる抗体パネル
  • ヒトもしくはマウス用の免疫細胞集団解析用


ヒト No Compensation パネル:一般識別パネル

30 % OFF

T細胞、B細胞、ミエロイド細胞パネル


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-HUJ1CD19/CD66b/CD3/CD14Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA1940PBCD19Pacific Blue¥82,400
MCA216FCD66bFITC¥54,900
MCA463P750CD3RPE-Alexa750¥68,100
MCA1568A647CD14Alexa647¥68,100


ヒト末梢血を抗CD3, CD19, CD14, CD66抗体で染色後、T細胞、B細胞、ミエロイド細胞の細胞集団を識別した。



抗体製品リストに戻る

ヒト No Compensation パネル:T細胞識別パネル

30 % OFF

ヘルパーT細胞、細胞傷害性T細胞パネル


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-HUJ2CD45/CD8/CD3/CD4Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA87PBCD45Pacific Blue¥68,100
MCA1226FCD8FITC¥54,900
MCA463P750CD3RPE-Alexa750¥68,100
MCA1568A647CD14Alexa647¥68,100


活性型T細胞パネル①


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-HUJ3CD4/HLA-DR/CD38/CD3Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA1267PBCD4Pacific Blue¥68,100
MCA71FHLA-DRFITC¥54,900
MCA1019P750CD38RPE-Alexa750¥68,100
MCA463A647CD3Alexa647¥68,100


活性型T細胞パネル②


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-HUJ4CD8/HLA-DR/CD3/CD4Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA1226PBCD8Pacific Blue¥68,100
MCA71FHLA-DRFITC¥54,900
MCA1019P750CD38RPE-Alexa750¥68,100
MCA463A647CD3Alexa647¥68,100


制御性T細胞 (Treg)パネル


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-HUJ5CD4/CD25/CD3/CD127Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA1267PBCD4Pacific Blue¥68,100
MCA2127FCD25FITC¥54,900
MCA463P750CD3RPE-Alexa750¥68,100
HCA145A647CD127Alexa647¥68,100


膜透過未処理で制御性T細胞(CD3+, CD4+, CD127lo, CD25hi)をゲーティングした。



メモリーT細胞、 ナイーブT細胞パネル①


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-HUJ6CD45RA/CD645RO/CD3/CD4Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA88PBCD45RAPacific Blue¥68,100
MCA461FCD45ROFITC¥54,900
MCA463P750CD3RPE-Alexa750¥68,100
MCA1267A647CD4Alexa647¥68,100


メモリーT細胞、 ナイーブT細胞パネル②


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-HUJ7CD45RA/CD45RO/CD3/CD8Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA88PBCD45RAPacific Blue¥68,100
MCA461FCD45ROFITC¥54,900
MCA463P750CD3RPE-Alexa750¥68,100
MCA1226A647CD8Alexa647¥68,100


抗体製品リストに戻る

ヒト No Compensation パネル:B細胞識別パネル

30 % OFF

Memory B 細胞、 ナイーブB 細胞パネル


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-HUJ8CD20/IgD/CD19/CD27Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA88PBCD20Pacific Blue¥68,100
STAR143FIgDFITC¥41,500
MCA1940P750CD19RPE-Alexa750¥68,100
MCA755A647CD27Alexa647¥68,100


ナイーブおよびメモリー B細胞
A:前方散乱光(FSC)と側方散乱光(SSC)。B:リンパ球集団。C:ナイーブB細胞は右下、メモリーB細胞は左上に分離されています。




Transitional B 細胞、 Plasmablastパネル


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-HUJ9CD20/CD24/CD38/CD19Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA1710PBCD20Pacific Blue¥68,100
MCA1379FCD24FITC¥54,900
MCA1019P750CD38RPE-Alexa750¥68,100
MCA1940A647CD19Alexa647¥68,100


Class Switched Memory B 細胞パネル


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-HUJ10CD20/IgG/CD19/CD27Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA1710PBCD20Pacific Blue¥68,100
204002IgGFITC¥44,300
MCA1940P750CD19RPE-Alexa750¥68,100
MCA755A647CD27Alexa647¥68,100


抗体製品リストに戻る

ヒト No Compensation パネル:NK細胞、NKT細胞識別パネル

30 % OFF

NK細胞パネル①


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-HUJ11CD45/CD3/CD19/CD16Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA87PBCD45Pacific Blue¥68,100
MCA463FCD3FITC¥54,900
MCA1940P750CD19RPE-Alexa750¥68,100
MCA2537A647CD16Alexa647¥68,100


NK細胞パネル②


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-HUJ12CD45/CD3/CD19/CD56Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA87PBCD45Pacific Blue¥68,100
MCA463FCD3FITC¥54,900
MCA1940P750CD19RPE-Alexa750¥68,100
MCA2693A647CD56Alexa647¥68,100


NK細胞パネル③


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-HUJ13CD45/CD335/CD3/CD56Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA87PBCD45Pacific Blue¥68,100
MCA4646FCD335FITC¥54,900
MCA463P750CD3RPE-Alexa750¥68,100
MCA2693A647CD56Alexa647¥68,100


抗体製品リストに戻る

マウス No Compensation パネル:一般識別パネル

30 % OFF

T細胞、B細胞、ミエロイド細胞パネル①


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-MSJ1CD3/Ly6G/CD11b/CD19Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA500PBCD3Pacific Blue¥68,100
MCA6077FLy6GFITC¥54,900
MCA74P750CD11bRPE-Alexa750¥68,100
MCA1439A647CD19Alexa647¥68,100


T細胞、B細胞、ミエロイド細胞パネル②


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-MSJ2CD3/CD49b/CD45R /CD11bPacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA500PBCD3Pacific Blue¥68,100
MCA2125FCD49bFITC¥54,900
MCA1258P750CD45RRPE-Alexa750¥68,100
MCA74A647CD11bAlexa647¥68,100


抗CD3, CD45R, CD49b, CD11b抗体で染色後、T細胞、B細胞、NK細胞、ミエロイド細胞の細胞集団を識別した。データはZE5 Cell Analyzerで取得した。



抗体製品リストに戻る

マウス No Compensation パネル:リンパ球識別パネル

30 % OFF

ヘルパーT細胞、細胞傷害性T細胞パネル


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-MSJ3CD3/CD45/CD8/CD4Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA500PBCD3Pacific Blue¥68,100
MCA1031FCD45FITC¥54,900
MCA609P750CD8RPE-Alexa750¥68,100
MCA4635A647CD4Alexa647¥68,100


細胞集団(CD45+CD3+)から CD4+ヘルパーT細胞とCD8+ 細胞傷害性T細胞にゲーティングした。データはZE5 Cell Analyzerで取得した。



活性型T細胞パネル①


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-MSJ4CD3/CD69/CD45R/CD4Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA500PBCD3Pacific Blue¥68,100
MCA1580FTCD69FITC¥54,900
MCA1258P750CD45RRPE-Alexa750¥68,100
MCA4635A647CD4Alexa647¥68,100


活性型T細胞パネル②


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-MSJ5CD3/CD69/CD45R/CD8Pacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA500PBCD3Pacific Blue¥68,100
MCA1580FTCD69FITC¥54,900
MCA1258P750CD45RRPE-Alexa750¥68,100
MCA609A647CD8Alexa647¥68,100


抗体製品リストに戻る

マウス No Compensation パネル:ミエロイド細胞パネル

30 % OFF

ミエロイド細胞パネル


パネルカタログ番号抗原名標識パネル価格
NO-COMP-MSJ6C11b/Ly6G/CD11c /Ly6CPacific Blue/FITC/RPE-Alexa750/Alexa647¥225,000
単品カタログ番号抗原名標識単品価格
MCA711PBCD11Pacific Blue¥68,100
MCA6077FLy6GFITC¥54,900
MCA1369P750CD11cRPE-Alexa750¥68,100
MCA2389A647Ly6CAlexa647¥68,100




抗体製品リストに戻る

細胞存在比率


フローサイトメトリー測定において、予め細胞存在比率を知ることは、十分な細胞集団のデータを取得するために重要です。ヒト、マウスの組織別参照表は染色時の蛍光色素の選択およびセルソーティングの最適化に役立ちます。


ヒト末梢血の細胞存在比率


白血球リンパ球ミエロイド細胞
細胞タイプ細胞タイプ細胞タイプ
T細胞10-25CD4+10-20好中球40-65
B細胞3-10CD8+3-10好酸球0.1-2
顆粒球45-65Tregs0.2-1.4好塩基球0.1-2
単球3-10γδ T細胞1-5樹状細胞0.5-1
NK細胞2-5ナイーブB細胞0.5-5単球系樹状細胞0.2-0.4
樹状細胞0.5-1メモリーB細胞0.4-2形質細胞様樹状細胞0.1-0.2
幹細胞0.01-0.05NKT細胞0.01-0.5自然リンパ球0.01-0.1


マウスの細胞存在比率


脾臓胸腺末梢血リンパ節
細胞タイプ細胞タイプ細胞タイプ細胞タイプ
T細胞21-35CD4+4-6T細胞17-20T細胞65-78
CD4+13-20CD8+1-2CD4+8-12CD4+35-64
CD8+7-15CD4+/8+85-95CD8+7-10CD8+19-30
γδ T細胞0.5-1B細胞35-58B細胞9-15
B細胞44-58単球2-3Tregs2-3
単球3.5-5好中球4-6樹状細胞0.5-1
顆粒球1-2好酸球1-2
NK細胞1-5NK細胞4-7
iNKT細胞1-2iNKT細胞0.2-0.5
ミエロイド様樹状細胞0.5-2
リンパ球様樹状細胞0.5-1
形質細胞様樹状細胞0.1-0.3


抗体製品リストに戻る

フローサイトメトリー前処理用試薬



バッファー

フローサイトメトリーやその他のアプリケーション用の細胞表面および細胞内抗体染色での使用に適したバッファーの範囲があります。

ロイコパーム

Leucoperm


細胞内染色用の細胞透過試薬

Leucoperm試薬を使用すると、細胞内抗原を表面抗原と同じように簡単に分析できます。細胞質または核酵素、腫瘍性タンパク質、サイトカイン、確立された膜分子の細胞質局在などの構造は、抗体で染色できます。 Leucopermを使用すると、細胞の形態を維持しながら、懸濁液中の細胞を固定して透過処理することができます。


Staining Buffer


ウシ胎児血清を含む染色バッファー

Staining Bufferは、生細胞と固定細胞の両方を抗体で染色する場合の使用に最適化されています。標識抗体と非標識抗体の両方での使用に適しており、抗体希釈培地および洗浄バッファーとして使用できます。ウシ子牛血清の添加により、標的細胞へのバックグラウンド染色が減少し、アジ化ナトリウムが含まれているため、受容体のキャッピングが最小限に抑えられます。

30 % OFF

Leucoperm(BUF09)で透過処理したイヌ末梢血中の顆粒球をマウス抗イヌCD107b:RPE(MCA2558PE)で染色

Fixation Buffer


パラホルムアルデヒド含有固定バッファー

透過処理前の細胞内染色に必須の固定化バッファーは、ほとんどの細胞タイプでの使用に適したパラホルムアルデヒドベースの固定液です。



ICS Perm Wash Buffer (10x)


細胞内染色用の透過処理および洗浄バッファー

サイトカインや細胞質タンパク質などの細胞内ターゲットにアクセスするには、固定後の細胞膜の透過処理が必要です。 ICS Perm Wash Bufferは細胞形態への影響が最小限であり、水で希釈するための10倍溶液として供給されます。 また、細胞内染色中に洗浄バッファーとして使用して、バックグラウンド染色を最小限に抑えることができます。



Erythrolyse Red Blood Cell Lysing Buffer


赤血球溶解バッファー

バイオ・ラッドのErythrolyse Red Blood Cell Lysing Bufferは全血免疫蛍光染色法で使 用するように設計されており、ヒト、マウスおよびラットの血液での使用に適しています。 標準的な手順に従って染色した後、2 mlの希釈したERYTHROLYSEを100 μlの全血に添加し、よく混合し、室温で10分間インキュベートします。次いで、チューブを遠心分離し(400g、5分)、上清をデカントし、細胞を2 ml PBS / 1%BSAで1回洗浄した後、フローサイトメトリーで分析して使用します。本製品は室温で1年間安定です。



FC ブロック用試薬


Fc受容体は、単球、マクロファージ、樹状細胞、B細胞に見られます。 名前が示唆するように、それらは抗原特異的Fabドメインではなく定常Fcドメインを介して抗体に結合します。 これにより、誤検出が発生する可能性があります。 このタイプの結合を防ぐために、抗原特異的結合のみが確実に観察されるようにするブロッキング剤が開発されました。

(a)未処理サンプル、(b)Human SeroBlock(BUF070A)で処理したサンプルにおけるFITC標識マウス抗ヒトCD11a(MCA1848F)またはマウスIgG2aネガティブコントロール:FITC赤(MCA929F)によるTHP-1細胞の染色。



Mouse Seroblock FcR

マウス Seroblock FcR は、それぞれ FcR γ III および FcR γ:II としても知られているマウス CD16 および CD32 細胞表面タンパク質を認識するラット抗体です。CD16 および CD32 は、単球、マクロファージ、B リンパ球、顆粒球、NK 細胞、樹状細胞およびいくつかの活性化 T リンパ球などを含む広範囲の細胞に発現しており、抗体の非特異的結合が生じ、「高いバックグラウンド」染色の原因となります。 マウスサンプルを使用する場合に本試薬によりプレインキュベーションを行うことにより、抗体の非特異的結合をブロックし、バックグランドを下げることができます。


Human Seroblock

ヒト Fc 受容体は、単球、マクロファージ、B 細胞、顆粒球および樹状細胞を含む様々な免疫細胞で発現しています。Fc 受容体を発現する細胞は、Ig の Fc 受容体結合に起因して、偽陽 性の免疫蛍光染色されることがあります。Human SeroBlockは、適切な抗体染色を妨害することなく、非特異的染色を防止することができます。本試薬は、ヒトサンプルの使用時に効果的です。


Ordering Information


カタログ番号品名用途通常価格キャンペーン価格
Leucoperm – 細胞内染色用の細胞透過試薬
BUF09Leucoperm (50 Tests)F¥19,100

¥13,300

BUF09BLeucoperm (250 Tests)F¥63,600

¥44,500

BUF09CLeucoperm (1000 Tests)F¥202,200

¥141,500

Staining Buffer – ウシ胎児血清を含む染色バッファー
BUF073Staining Buffer (500 ml)F¥22,400

¥15,600

Fixation Buffer - パラホルムアルデヒド含有固定バッファー
BUF071Fixation Buffer (100 ml)F¥15,700

¥10,900

ICS Perm Wash Buffer (10x) – 細胞内染色用の透過処理および洗浄バッファー
BUF072ICS Perm Wash Buffer (10x) (100 ml)F¥23,600

¥16,500

Erythrolyse Red Blood Cell Lysing Buffer - 赤血球溶解バッファー
BUF04BErythrolyse Red Blood Cell Lysing Buffe (100 Test/20 ml)F¥22,200

¥15,500

BUF04CErythrolyse Red Blood Cell Lysing Buffe (500 Test/100 ml)F¥57,400

¥40,100

FC ブロック用試薬
BUF041AMouse Seroblock FcR (0.1 mg)F¥28,600

¥20,000

BUF041BMouse Seroblock FcR (0.5 mg)F¥73,100

¥51,100

BUF070AHuman Seroblock (50 Test)F¥18,200

¥12,700

BUF070BHuman Seroblock (200 Test)F¥40,600

¥28,400



活性化試薬 (Activation Reagents)

タンパク質輸送阻害剤の有無にかかわらず、最適化された濃度のホルボール12-ミリスチン酸-13-アセテート(PMA)とイオノマイシンを含む2つの細胞活性化試薬を提供します。これらは目的の細胞の活性化に使用できます。


Cell Stimulation Reagent (without Brefeldin A)

細胞刺激試薬(ブレフェルディンAなし)

タンパク質輸送阻害剤を含まない、DMSO中のPMAとイオノマイシンの最適化された混合物で、細胞の活性化とサイトカイン分泌の刺激に適しています。 DMSOでは500xソリューションとして利用できます。 細胞内サイトカイン染色については、ブレフェルディンAまたはモネンシンのいずれかを追加するか、ブレフェルディンAと一緒にCell Stimulation Reagentを使用して、細胞にサイトカインを蓄積させることをお勧めします。


Cell Stimulation Reagent (with Brefeldin A)

細胞刺激試薬(ブレフェルディンA含有)

タンパク質輸送阻害剤ブレフェルディンAを含むDMSO中のPMAとイオノマイシンの最適化された混合物で、細胞の活性化とサイトカイン産生の増加に適しています。 ブレフェルディンAは、サイトカインが細胞内に蓄積することを可能にし、細胞内蛍光染色による検出を可能にします。


タンパク質輸送阻害剤(Protein Transport Inhibitors)

細胞内サイトカイン染色を増強するために使用できる2つのタンパク質輸送阻害剤を提供しています。 サイトカインとケモカインは通常分泌されるため、これらの阻害剤を使用すると、細胞内にタンパク質がトラップされ、ゴルジ体と小胞体にサイトカインが蓄積します。 これらの阻害剤の選択と培養条件は、染色する種とサイトカインに応じて最適化する必要があります。


Brefeldin A (ブレフェルディンA)

この阻害剤は、ゴルジ体から小胞体へタンパク質を再分配することにより作用します。 DMSOでは1000xソリューションとして利用できます。


Ordering Information


カタログ番号品名用途通常価格キャンペーン価格
細胞刺激試薬
BUF076ACell Stimulation Reagent Without Brefeldin A(500x) 0.1 mlF¥22,400

¥15,600

BUF077ACell Stimulation Reagent With Brefeldin A (500x) 0.1 ml F¥28,000

¥19,600

タンパク質輸送阻害剤(Protein Transport Inhibitors)
BUF074Monensin Solution (1000X) 1 ml F¥14,600

¥10,200

BUF075Brefeldin A Solution (1000X) 1 ml F¥16,800

¥11,700



抗体製品リストに戻る

フローサイトメトリー用キャリブレーション試薬


Ordering Information


カタログ番号品名用途通常価格キャンペーン価格
FCSC580Flow Cytometry Absolute Count Standard 20 TestsF¥75,400

¥52,700

FCSC555AQuantum FITC-5 MESF 20 TestsF¥91,900

¥64,300

FCSC555BQuantum FITC-5 MESF 100 TestsF¥153,200

¥107,200

FCSC555PAQuantum FITC-5 MESF (Pre-Mixed) 20 TestsF¥91,900

¥64,300

FCSC555PBQuantum FITC-5 MESF (Pre-Mixed) 100 TestsF¥153,200

¥107,200

FCSC827AQuantum R-PE MESF Medium Level 20 TestsF¥89,100

¥62,300

FCSC827BQuantum R-PE MESF Medium Level 100 TestsF¥164,400

¥115,000

FCSC815AQuantum Simply Cellular® Mouse IgG 20 TestsF¥108,700

¥76,000

FCSC815BQuantum Simply Cellular® Mouse IgG 100 TestsF¥179,200

¥125,400

FCSC815CQuantum Simply Cellular® Mouse IgG 280 TestsF¥320,000

¥224,000

FCSC899BRPE Reference Standard 100 TestsF¥76,500

¥53,500

BUF069AProtein Stabilizer 100 mlF / IY¥35,900

¥25,100



抗体製品リストに戻る

フローサイトメトリーで使用できるキット (The Kits for Flow Cytometry)


分野分類製品用途
細胞生物学
(Cell Heath)
細胞生存率
(Cell Viability)
ReadiDrop PI/7-AAD Cell Viability AssayF
VivaFix Cell Viability AssayF / IF
細胞増殖
(Cell Proliferation)
CytoTrack Cell Proliferation AssayF
細胞死
(RCD : Regulated Cell Death)
アポトーシス
(Apoptosis)
Annexin V KitF
FLICA Caspase KitF / IF
Mitochondrial Permeability Transition (MitoPT) Kits [JC-1]F / IF
Mitochondria Membrane Potential (MitoPT) Kits [TMRE/TMRM]F / IF
FLISP Serine Protease Assay KitF / IF
オートファジー
(Autophagy)
Autophagy Assay Red Detection KitF
Cathepsin B/K/L Kits [Green/Red]F / IF
パイロトーシス
(Pyroptosis)
Pyroptosis FAM/660 Caspase-1 KitF / IF
その他抗体標識ReadiLink Antibody Labeling KitsF / IF
LYNX Rapid & Rapid Plus Conjugation KitsF / IF / E / WB / C / P


CImmunostaining
(Frozen Sections)
EELISAEMElectron MicroscopyFFlow Cytometry
FNFunctional AssayICImmunocytochemistryIFImmunofluorescenceIPImmunoprecipitation
PImmunostaining
(Paraffin Sections)
WBWestern Blotting


抗体製品リストに戻る

抗体標識キット



標識された抗体の場合、標識されたタンパク質、その結合パートナー、または抗原の検出または定量化を容易にするために、生物学的研究では、目的のタンパク質または抗体とさまざまな分子標識がしばしば必要です。蛍光物質やビオチンなどの分子標識は、チオール基やアミン基との反応を通じて、タンパク質や抗体に共有結合されます。

バイオ・ラッドでは、従来のキットや技術よりも優れた方法を使用して、タンパク質と抗体を迅速にで結合するReadiLink Antibody Labeling KitやLYNX Rapid Conjugation Kitsを提供しています。従来の結合とは対照的に、結合後のゲルろ過等のクリーンアッププロセスを必要とせず、一貫した結果を提供します。したがって、抗体はすぐに使用できます。


抗体標識キット選択ガイド


ReadiLink Antibody Labeling KitLYNX Rapid Plus & Rapid Conjugation Kit
作業ステップ数23
反応時間70分(60分+10分)Rapid Plus : 45分(15分+30分)
Rapid : 3.5時間(3hr+30分)
蛍光数10種類17種類
蛍光物質標識ReadiLink色素DyLight488/DyLight550/DyLight650/
Fluorescein/Cy3/PE/Rhodamine/Cy5/
Texas Red/APC/PerCP/PE-Texas Red/
PE-Cy5/PE-Cy5.5/APC-Cy5.5/
PerCP-Cy5.5/PE-Cy7/APC-Cy7
酵素標識-3種類
AP(Alkaline Phosphatase)
Glucose Oxidase
HRP(Horseradish Peroxidase)
ビオチン-ストレプトアビジン-3種類
Biotin (Type 1)
Biotin (Type 2)
Streptavidin
総標識種類10種類23種類
キット種類10種類Rapid Plus : 4種類
Rapid : 19種類
アプリケーション(用途)フローサイトメトリー(F)
蛍光免疫染色(IF)
フローサイトメトリー(F)
蛍光免疫染色(IF)
組織免疫化学(IHC)
ELISA(E)
LYNX Rapid Plus Kits ウェスタンブロッティング(WB)


抗体製品リストに戻る

リーディーリンク

ReadiLink Antibody Labeling Kit


製品特長

  • 精製用カラムを不要として時間を節約します
  • 実操作時間は10分未満(反応時間を除く)
  • 簡単な2ステップで抗体に蛍光を標識できます
  • 抗体以外の必要試薬はすべてキットに含まれています
  • 蛍光多色実験に対応するように抗体に10種類の異なる蛍光物質をラインアップ

Ordering Information


カタログ番号品名同等の
蛍光物質
励起波長
(nm)
蛍光波長
(nm)
通常価格キャンペーン
価格
割引率
1351011ReadiLink 405/454Pacific Blue403454¥30,000

¥21,000

30%
1351002ReadiLink 492/516FITC
Alexa 488
DyLight 488
492516¥30,000

¥21,000

30%
1351003ReadiLink 555/570Cy3
Alexa 555
DyLight 550
555570¥30,000

¥21,000

30%
1351004ReadiLink 594/610Texas Red
Alexa 594
DyLight 594
594610¥30,000

¥21,000

30%
1351005ReadiLink 633/655Cy5
Alexa 633
DyLight 633
633655¥30,000

¥21,000

30%
1351006ReadiLink 647/674Cy5
Alexa 647
DyLight 650
647674¥30,000

¥21,000

30%
1351007ReadiLink 680/701Cy5.5
IRDye 700
DyLight 680
680701¥30,000

¥21,000

30%
1351008ReadiLink 700/713Alexa 700700713¥30,000

¥21,000

30%
1351009ReadiLink 750/780Alexa 750
DyLight 755
750780¥30,000

¥21,000

30%
1351010ReadiLink 790/811IRDye 800
Alexa 790
DyLight 800
790811¥30,000

¥21,000

30%


抗体製品リストに戻る

リンクス

LYNX Rapid & Rapid Plus Conjugation Kits


30 % OFF

LYNX Rapid & Rapid Plus Conjugation Kit は、抗体、タンパク質、ペプチドへの各種蛍光色素や酵素類の直接標識を迅速かつ簡単に行えます。 たった 30 秒の手作業時間と3 つの簡単なステップで共有結合により高品質に標識した抗体が得られます。

  • 簡単な操作性と短い反応時間: 30秒の手作業時間と3時間(Rapid Kits)または15分(Rapid Plus Kits)の反応時間で標識が完了
  • シンプル: アジ化ナトリウム0.1%、BSA 0.5%の存在下でも使用できます。
  • 標識後、すぐに使用できます: カラムや透析を追加する必要がありません。
  • 100%回収: クリーンアップが不要、標識抗体の100%収率
  • 簡単なスケールアップ:μg~mgの抗体で同じ手順。 研究開発から製造への移行が容易です。
  • 多様な標識:DyLightやFluorescein、Rhodamin、PE-TexasRed、APC、Cy3、Cy5、PerCP、APC-Cy7、PE-Cy7など一般的な蛍光物質の他にもAPやHRPなどの酵素や、ビオチン、ストレプトアビジンを標識することができます。
  • 幅広い対応アプリケーション: 標識した抗体はELISA、ウェスタンブロッティング、IHCおよびIF、フローサイトメトリーなど幅広いアプリケーションに対応します。

*:Rapid Plusキットのみ


精製されたCD4(MCA1267)およびCD8(MCA1226)は、それぞれLNK021RPEおよびLNK241D650で標識され、ヒト末梢血の染色に使用しました(右図)。 左図には、直接標識された抗体の例を示した。両図は、CD3陽性集団にゲートされたリンパ球です。 CD4およびCD8陽性T細胞は、両方のプロットで識別できます。

Tips:標識前の緩衝液について

  • 抗体サンプルの緩衝液にはアミンとチオールが含まれないものを使用してください。
  • HEPES、MES、MOPS緩衝液は使用できます。
  • 糖や塩は反応を妨げません。
  • キレート剤(EDTAなど)は使用できます。
  • 最適なpHは6.5~8.5
  • リン酸緩衝液はAPイムノアッセイを阻害することがあります。
  • 還元剤(DTTや2-MEなど)、ブロッキング剤(エタノールアミンなど)、および求核反応試薬(グリシンなど)は避ける。
  • アジ化ナトリウム(0.02~0.1%)は標識効率を若干下げます。
  • アジ化ナトリウムはHRPの標識には使用できまん。

関連記事:

Conjugation Kits

LYNX Rapid & Rapid Plus Conjugation Kits

Technical Information: LYNX Rapid Conjugation Kits


Ex/Em (nm)蛍光標識カタログ番号本数/容量(1本当たり)
LYNX Rapid Plus KitsLYNX Rapid Kits
493 / 518DyLight 488LNK221D488
LNK222D488
LNK223D488
3 / 200 μg
1 / 2 mg
3 / 20 μg
495 / 520FluoresceinLNK061F
LNK062F
LNK063F
3 / 200 µg
1 / 2 mg
3 / 20 µg
550 /570Cy3LNK201CY3
LNK203CY3
3 / 200 µg
3 / 20 µg
535 / 575RPELNK021RPE
LNK022RPE
LNK023RPE
LNK024RPE
1 / 60 µg
3 / 60 µg
1 / 600 µg
3 / 10 µg
544 / 576RhodaminLNK251RHO
LNK253RHO
3 / 200 µg
3 / 20 µg
562 / 576Dylight 550LNK231D550
LNK233D550
3 / 200 µg
3 / 20 µg
535 / 615RPE/Texas RedLNK171PETR
LNK172PETR
LNK173PETR
LNK174PETR
1 / 100 µg
3 / 100 µg
1 / 1 mg
3 / 10 µg
650 / 662APCLNK031APC
LNK032APC
LNK033APC
LNK034APC
1 / 150 µg
3 / 150 µg
1 / 1.5 mg
3 / 10 µg
488 / 667Cy5LNK211CY5
LNK212CY5
3 / 200 µg
1 / 2 mg
488 / 670RPE/Cy5LNK082C
LNK084C
3 / 60 µg
3 / 10 µg
652 / 672DyLight 650LNK241D650
LNK243D650
3 / 200 µg
3 / 20 µg
482 / 677PerCPLNK071PERCP
LNK072PERCP
LNK073PERCP
1 / 100 µg
3 / 100 µg
1 / 1 mg
482 / 700PerCP/Cy5.5LNK141PERCPCY5.5
LNK142PERCPCY5.5
LNK143PERCPCY5.5
LNK144PERCPCY5.5
1 / 100 µg 3 / 100 µg 1 / 1 mg 3 / 10 µg
535 / 694RPE/Cy5.5LNK094PECY5.53 / 10 µg
633 / 776APC/Cy7LNK131APCCY7
LNK132APCCY7
LNK133APCCY7
LNK134APCCY7
1 / 150 µg
3 / 150 µg
1 / 1.5 mg
3 / 10 µg
535 / 776RPE/Cy7LNK111PECY7
LNK112PECY7
LNK113PECY7
LNK114PECY7
1 / 60 µg
3 / 60 µg
1 / 600 µg
3 / 10 µg


LYNX 酵素標識キット Oridering Information


標識酵素カタログ番号本数/容量(1本当たり)
LYNX Rapid Kits
AP
(Alkaline Phosphatase)
LNK011AP
LNK012AP
LNK013AP
LNK014AP
1 / 100 µg
3 / 100 µg
1 / 1 mg
3 / 10 µg
HRP
(Horseradish Peroxidase)
LNK001P
LNK002P
LNK003P
LNK004P
LNK005P
LNK006P
1 / 400 µg
3 / 400 µg
1 / 4 mg
5 / 4 mg
1 / 20 mg
3 / 40 µg

LYNX Biotin and Streptavidin標識キット Oridering Information


標識酵素カタログ番号本数/容量(1本当たり)
LYNX Rapid Plus KitsLYNX Rapid Plus Kits
Biotin (Type 1)LNK261B
LNK262B
LNK263B
3 / 200 µg
1 / 2 mg
3 / 20 µg
Biotin (Type 2)LNK271B
LNK272B
LNK273B
3 / 200 µg
1 / 2 mg
3 / 20 µg
StreptavidinLNK161STR
LNK162STR
LNK163STR
3 / 100µg
1 / 1mg
3 / 10µg




抗体製品リストに戻る

フローサイトメトリー用ツール (Supporting Tools for Flow Cytometry)



プロフロー セルフィルター

ProFlow Cell Filter


30 % OFF

フローサイトメトリー用のセルフィルター(セルストレーナー)です。5 ml FACSチューブに取り付けてサンプルをフィルターすることで、デブリスや凝集細胞を除去します。

  • 標準の5 mlフローサイトメトリーチューブに対応
  • 単層メンブレンにより、サイズごとの正確なろ過が可能
  • 簡単な2ステップで抗体に蛍光を標識できます
  • 側面にフィルターメンブレンのない円錐形の漏斗により、空気を遮断しないため、サンプルの流れとろ過を高速化

30 μm

50 μm

70 μm

Ordering Information


カタログ番号品名通常価格キャンペーン価格割引率
12012577ProFlow Cell Filter 30 μm 非滅菌 (100)¥36,000

¥25,200

30%
12012582ProFlow Cell Filter 50 μm 非滅菌 (100)¥36,000

¥25,200

30%
12012575ProFlow Cell Filter 70 μm 非滅菌 (100)¥36,000

¥25,200

30%
12012576ProFlow Cell Filter 30 μm 滅菌 (100)¥55,000

¥38,500

30%
12012574ProFlow Cell Filter 50 μm 滅菌 (100)¥55,000

¥38,500

30%
12012573ProFlow Cell Filter 70 μm 滅菌 (100)¥55,000

¥38,500

30%


バイオ・ラッドではフローサイトメトリー実験を行う上で、蛍光スペクトルビュアー(Fluorescent Spectraviewer)やCell Marker Toolなどの参考になるツールをご用意しています。 また、プロトコール集などはフローサイトメトリーのWebページもご参照ください。

Fluorecent Spectraviewer

フローサイトメトリー、顕微鏡、ウェスタンブロッティングに対応したインタラクティブな蛍光スペクトルビュアー(英語)

Mouse Cell Marker Tool

マウス細胞、組織の免疫細胞、linage、マーカー発現、マーカータンパク質についてのツール(英語)

Multicolor Panel Builder

フローサイトメーターを選択して、多色カラーパネルを簡単に作成することができます。

Human Cell Marker tool

ヒト細胞、組織の免疫細胞、linage、マーカー発現、マーカータンパク質についてのツール(英語)

フローサイトメトリー基礎ガイド

フローサイトメトリーの初心者に役立つガイドです。また、フローサイトメトリーの利点について他の方に教える必要がある方のためにも概要説明用資料としてご使用いただけます。

形態観察



ゾイ

ZOE蛍光セルイメージャー

40 % OFF

ZOE 蛍光セルイメージャーはカラータッチパネルスクリーンとデジタルカメラを統合した細胞培養ワークフローに適したデジタル倒立顕微鏡です。 ルーチンの細胞培養およびイメージングアプリケーションに最適な明視野と 3 蛍光検出を有し、セルイメージングをシンプルで迅速かつ直感的にします。

  • 柔軟性(Flexible)の高いシステム
    • 明視野+ 3 蛍光(青/緑/赤)検出
    • 明視野で斜光照明による位相差像のような高コントラスト観察
    • 長寿命LED 光源を採用
  • 使いやすい(Easy to Use)
    • 多人数観察に最適な 10.1インチカラー液晶搭載
    • 20 倍対物レンズ上で 4 倍対物レンズ相当の広い実視野
    • スマートフォンのように直感的なピンチ・スワイプジェスチャーによる操作
    • HDMI 端子により、プロジェクターや TV などの大画面出力が可能
  • コンパクトサイズ
    • 従来機1/2 のコンパクトサイズ
    • ライトシールド装備のため、暗室・暗幕は不要
    • プリセットプログラムにより、標準的なプロトコールがすぐに使えます
ChannelEx (nm)Em (nm)主な蛍光物質
Blue355/40433/36DAPI, Hoechst, Alexa Fluor 350, Alexa Fluor 405, Marina Blue, Cascade Blue, PureBlu DAPI, PureBlu Hoechst 33342, VivaFix 353/443 Cell Viability Assay
Green480/17517/23eGFP, FITC, MitoTracker Green FM, YFP, BODIPY FI, Alexa Fluor 488, Acidine Orange, CFDA-SE, ReadiLink 492/516, VivaFix 498/521
Red556/20615/61DsRed, RFP, mCherry, mStrawberry, MitoTracker Red, mKate, Texas red, Cy3, Alexa Fluor 546, Alexa Fluor 568, Alexa Fluor 594, Alexa Fluor 610, ReadiLink 555/570, ReadiLink 594/610, VivaFix 547/573, VivaFix 583/603


関連記事:

教育現場でも蛍光セルイメージャーを

バイオラッドTechnical Q&Aはこちら


Ordering Information


カタログ番号品名通常価格キャンペーン価格割引率
1450031J1 ZOE蛍光セルイメージャー
[構成内容]: ZOE本体、電源ケーブル、USBメモリー、取扱説明書
¥1,500,000

¥900,000

40%

ピュア ブル

PureBlue Nuclear Staining Dye


PureBluは無駄な試薬の廃棄を減らし、必要な量だけを調製できるように小分け包装に工夫されています。 95% の純度製剤であり、 PureBlu DAPI は固定細胞にHoechst33342 は生細胞に適しています。 両試薬は UV 光源を使用するすべてのマルチカラーセルイメージングアプリケーションに使用することができます


製品特長

  • 秤量ステップが不要
  • 再懸濁時は 1-Step の希釈のみですぐに使用可能
  • 高純度製剤

PureBlu Dye Chemistry

PureBlu色素は真核細胞及び原核細胞のAT-richなDNA配列の副溝(minor groove)へ高い親和性を持って結合します。そして、UV領域の励起光によって励起され強い青色蛍光を発し、真核細胞の核が可視化されます。



動画情報

Ordering Information


カタログ番号 品名 通常価格 キャンペーン価格 割引率
1351303 PureBlu DAPI Nuclear Staining Dye(50 μg x 5本) ¥9,000

¥6,300

30%
1351304 PureBlu Hoechst 33342I Nuclear Staining Dye(56 μg x 5本) ¥9,000

¥6,300

30%

シングルセル解析



シングルセル分離機器:ddSEQ Single-Cell Isolatorシステム

バイオ・ラッドが誇る高度なマイクロ流路技術により、103オーダーのシングルセルを5分以内でDroplet内に分離・封入することが可能となります。拡張性のある、高スループットかつコスト効率の良いシーケンスプラットフォームの活用により、シングルセル解析はより身近な研究手法となります。

製品特長

  • 非常に均一なドロップレットにより安定したシングルセルの分離を実現
  • 102 ~ 104 シングルセル /日のアッセイが可能な拡張性の高い仕様
  • 5分以内でドロップレット作製が終了
  • 持ち運び可能なコンパクトな設計
  • モレキュラーバーコードのアプリケーションに対応
  • 直径50 µmまでの細胞をサンプルとして使用可能
  • RNA-Seqへの最適化されたプラットフォームを提供
  • 新試薬SureCell ATAC-Seq Library Prep KitによりscATAC-Seq解析に対応

Ordering Information


カタログ番号 品名 通常価格 キャンペーン価格 限定台数
12004336CAM ddSEQシステム Limited Number Campaign
[構成内容]:ddSEQ Single-Cell Isolator本体、カートリッジホルダー、テストカートリッジ、アクセサリー
¥8,500,000

¥5,000,000

3台

*本製品のキャンペーンは注文書の受付先着順とさせていただき、3台に達した時点で終了となります。予めご了承ください。
*本製品には電源供給用の専用マルチタップは付属されておりません。予めご了承ください。

 ddSEQ用 scATAC-Seq 解析試薬:SureCell ATAC-Seq Library Prep Kit

高い細胞処理能力を有するシングルセルATAC-Seq (Assay for Transposase-Accessible Chromatin using sequencing)解析は、 数千の単一細胞それぞれについてゲノムワイドなオープンクロマチン領域をマッピングするための新しい手法を提供します。8時間で完了す るシンプルなワークフローは、細胞ごとの転写動態に関連したエピジェネティクス情報へのアクセスを容易にします。 バイオ・ラッドのシングルセルATAC-Seq(scATAC-Seq)ソリューションは以下の特長を提供します。

製品特長

  • 核ゲノム、ATACピークおよび転写開始点(TSS)にマッピングされる多数のユニークなフラグメント
  • 50%以上のキャプチャー効率
  • 手間のかからない、中断可能なシンプルでハンドリングが容易なワークフロー
  • 1サンプルあたり400から4,000細胞以上の解析が可能な柔軟性の高い処理能力
  • 柔軟なパイプラインによる効率的で強力なバイオインフォマティックツール